水 火 人・地域 霜月まつりのお手伝い

2018年12月27日

テーマ:
水/火/人・地域
年 齢:
2歳から6歳
ねらい:
・地域お祭りである「霜月まつり」に興味を持つ。
・神社の掃除を手伝うことで、地域の方と触れ合い、親しみを広げる。
・きれいに掃除をすることで、地域に役立っていることを感じる。
・お祭りの前と後の雰囲気を味わいながら、お祭りを感じる。

活動内容

12月、遠山は霜月まつりの季節です。800年前から続いている伝統あるお祭りです。

和田保育園は今年も二つの神社のお掃除に伺いました。

はじめは、「和田諏訪神社」です。

地域の方々が、お祭りの準備をする中を、みんなで雑巾がけをさせていただきました。

総代の方が、「全国から神様が集まってくるんだよ。お掃除をしてくれたみんなにもきっと

いいことがあるよ。」とお話ししてくれました。

そして、そのあと特別に「霜月まつりの舞」を見せてくださいました。

とってもかっこよかったです。

この「霜月まつり」は宮崎駿さんの「千と千尋の神隠し」のアイデアとなったお祭りです。

国の重要無形民俗文化財に指定されているお祭りです。

又、もう一つの神社、八重河内の「正八幡神社」へお掃除に行きました。

はじめに、神主さんが、お祓いをしてくださいました。

みんなで雑巾を絞って拭きます。どんどん雑巾が黒くなり、掃除をしたところがきれいになるので

みんな、夢中になって拭いていました。本殿、拝殿の床や舞殿の壁なども拭かせてもらいました。

「手が冷たくなったら、ちょっとやすみな。」と副総代さんが声をかけてくださり

お祭りで使う大事な窯の周りで、お茶タイム。(ありがたいことです)

しっかりお掃除をして、満足して帰りました。

そして、お祭りが終わった後・・・

子どもたちが「神社へ行きたい。」というので和田諏訪神社までみんなで行ってきました。

静かになった神社。

「神様行っちゃったのかな。」未満児さんも一緒にいつものようにかくれんぼをしました。

神社に行くと、必ず「かくれんぼしよう。」という子どもたちです。

 

子ども達のきづき

いつもと違う神社、とってもきれいになってる。

お祭り、楽しみだね。

ほらーこんなに汚くなったよ。頑張ったでしょ。

お祭りが終わった後、神社をのぞいて

「あー、煙のにおいがする。」「もう神様おらんのかな。」

 

事例に対する保育者の思い

地域の方々が、温かく子どもたちを受け入れてくださり地域の一員としてお祭りに

関わらせていただき、感謝です。

800年という長い間、地域で守ってきた「霜月まつり」

小さいながらも、このお祭りの雰囲気を感じながら、育っていってほしい。

いずれは、このお祭りを担う人材に育っていてほしい。

いいだしわだほいくえん 飯田市和田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 髙梨 絹子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和43年10月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1311 飯田市南信濃和田2596
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-34-2306 
FAX : 0260-34-2306 
MAIL : ns-wada@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 10人 4歳児 : 12人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00 土曜日は7:30~12:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ