土 植物・生物 空・天気 人・地域 ここがすき♪

2018年12月6日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
1歳児
ねらい:
・散歩を楽しみ、身近な自然に親しむ。

活動内容

ここなんだろうね~はいってみる?

お散歩先で見つけた近くの広場。

一見何にもない広場、あるのはベンチだけ...

びょんびょん(カエル)いた!

クモいた!

バッタいた!

ここにもいた! どこどこ??

 

たんぽぽのわたげをみつけたよ

とぶかな?

「ふー!」

 

石でお絵かき

「なにかいてるの?」

「ひこうきかいてるの♪」

 

側溝の中をトコトコ♪

「でんしゃだよー」

 

子ども達は遊び探しがとっても上手!

この広場がお気に入りになったようです。

 

いいとこあったね!とお散歩でよく行くようになりました。

側溝を「えいっ」と飛び越えて、

「いいもの(虫)みーつけた♪」

 

落ちている石で広場のベンチをトントン叩き、

ベンチは太鼓に大変身!

保育士が「おおきなたいこ」を歌うと、

歌に合わせてトン♪トン♪トン♪と演奏してくれた子ども達でした。

子ども達のきづき

何もない広場だったが・・・

1回目 ・端っこの側溝の方に行き、冬眠前のカエル、バッタ、クモを見つける。

2回目 ・公園が近づくと「あった~」と指をさして教えてくれる。前回の場所を思い出し、もう一度生き物を 探す。たんぽぽの綿毛を見つけ、教えていないのに保育士に向かって吹いてみせる。

3回目 ・たんぽぽの綿毛を見つけに行き、数人で一緒に吹く。側溝におり電車のようにつながり歩き始めたり、側溝をまたぎ、「できた」と嬉しそうに保育士に知らせる。

4回目 ・石を持って、砂に「ひこうき~」と描きはじめる。ベンチでも石を持って叩き始めたので、保育士が「おおきなたいこ」を歌うと他の子も一緒に叩きはじめる。

事例に対する保育者の思い

・おなじ場所に繰り返し行くことで、「散歩に行くよ~」と保育士が声をかけると「びょんびょんいる?」と言うようになり、子ども達の安心する場所になったり行きたいと思える散歩先になったんだなと思いました。

・何もない広場だからこそ、禁止事項など声を上げることもなく保育士も安心して子ども達の気付きに心を向けることができた。子ども達の発見にすぐに気付き言葉がけをしたり共感し、保育士が寄り添い発展させることで、のびのびじっくりと楽しめる空間となった。

いいづなちょうりつさみずっこほいくえん 飯綱町立さみずっ子保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 栗田 喜美江
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 平成28年11月28日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒389-1206 上水内郡飯綱町普光寺170-4
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-8800 
FAX : 026-253-5500 
MAIL : samizukko-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/4943/index.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 20人 4歳児 : 23人 5歳児 : 23人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:00~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ