人・地域 食 りんごに囲まれて

2018年12月11日

テーマ:
人・地域/食
年 齢:
0~5歳児
ねらい:
りんごの成長を見たり、収穫したりして楽しむ

活動内容

春(4月下旬)

・りんごの花見に行ってきました。

花が咲いて、摘花作業している所を見ました。

白い花がりんごに変わっていくことは、まだわからないこどもたちでした。

秋(10月下旬)

・りんごが実り、見に行きました。

「これは、あたしの~」

「たくさんなってるね!」

 

(11月下旬)

・近所の方のご好意で、りんご狩りを体験しました。

りんごの採り方を教えてもらい、採りました。子ども達なりに品定めし、高い所も一生けんめい手を伸ばして、採る姿も見られました。

「とれた~」と満面の笑みのこどもたち!!

「大きなりんご!」

 

2個収穫させていただき、1つは園で、1つは家に持ち帰り、お家の方と味わいました。

 

子ども達のきづき

春 りんごの花を見て、「白くてきれい」「これが、りんごになるの?」

不思議なようすのこどもたちでした。

 

秋 「あのりんごは黄色いね!」「折り紙で作ったりんごは赤かったよね」

その日の給食で・・・・デザートのりんごを見ながら、

「りんごは、青い、赤い、黄色かな?」「何だか、いつもよりすっぱい気がする」

「シナノゴールド?な気がする」

給食の先生に聞いてみると、「シナノゴールドで正解!」

シナノゴールドは甘酸っぱい黄色いおいしいりんごです。

 

「これは何の種類?」 「ふじ」

「お母さんにも分けてあげるんだ!」

事例に対する保育者の思い

「おしりが黄色いと甘いんだって~」

・おいしりんごの見極め方を教えていただき、子ども達の声に共感し、地域の方と一緒にりんご狩りを楽しむことが出来ました。

・普段何気なく食べているりんごがどのように出来ているか?

・働く人、地域の方と触れ合いながら、「食べ物を大切にできる人になってほしい」また、「貴重な体験ができることに感謝したい」と思いました。

・りんごの生長を知ったり、興味をもったりしてほしい。

・季節の折々にりんごを見に行き、りんごを通して季節の流れを感じてほしい。

 

あずみのしりつみさとせいぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷西部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 佐々木 真貴
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8103 安曇野市三郷小倉3484-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2416 
FAX : 0263-77-2416 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 20人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ