空・天気 子どもは風の子!

2018年11月21日

テーマ:
空・天気
年 齢:
3〜5歳児
ねらい:
・寒さに負けず戸外で体を動かして遊び、健康的な体をつくる。
・身近な自然に触れながら、共通の目的を持って遊び、関わりを深める。

活動内容

11月になり、保育園の周りの木々も紅葉から落ち葉にかわり、保育園から見える山々も白い日があり、いよいよ冬がやってくるのかなと感じる今日この頃です。

風もだんだんと冷たくなり、外に出ることをためらいがちですが、子ども達は元気いっぱいで、朝の支度を終わらせて外に出てサッカーを楽しんでいます。

毎日のように2チームに分かれて対決です!

年長さんと年中さんの混合チームです!

みんな、だんだんとボールの扱いが上達してきました!

年中さんも年長さんに負けていません! シュートだって打ちます!!

「やったー!はいったー!」 「ばんざーい!」

ボールが円の中に入ったり、通ったりすると1点です!

白熱してくると、負けて悔し泣きするお友だちもいます。

チームで作戦を立てたり、励ましあったり、勝ったり負けたり、毎日ボールを追いかけています!

年少さんはストライダーでツーリング!!

初めはバランスをとるのが難しいお友だちもいましたが、とっても上手に乗れるようになりました!

「見ててー」 と両足を上げてスイーーッ!!

戸外でのびのび遊んでいると寒さはどこかへ行ってしまい、中に入る頃には「汗かいた!」と着替えをする子もいます。

子ども達のきづき

少し暖かい日には散歩にも出かけます。

あちらこちらで冬の準備が始まっている野尻湖畔です。

後ろから、ガタガタガタッと近づいてきたバックホーも洗って倉庫にしまっていました。

「船が縛ってある」 「くさりだ!」 といつもは動いている船を発見!

「そうだよ!雪が降ると動かないんだよ!」 「流れないように止めてあるんだよ」 と湖畔に住んでいる子が教えてくれました。

船も縛ってあるね! 妙高山がとってもきれいな日でした。

事例に対する保育者の思い

だんだん寒くなってくると、外へ出るのも億劫になってきますが、子ども達が元気に走っている姿を見ると、本当に子どもは風の子なんだと感心します。寒さに負けず、体を動かすことの楽しさを味わったり、友だちと協力したり、競ったりしながら遊ぶ姿に寄り添い、活動を考え進めていきたいと思います。また、雪が降る前に季節の移り変わりを肌で感じるためにも、暖かい日には散歩に出かけたいと思います。

しなのちょうりつのじりほいくえん 信濃町立野尻保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1963.7.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1303 上水内郡信濃町野尻275
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-258-2345 
FAX : 026-258-2345 
MAIL : nojiri-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 6人 3歳児 : 10人 4歳児 : 10人 5歳児 : 10人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ