人・地域 食 今日の給食から〜一茶俳句献立秋バージョン3日目〜

2018年11月22日

テーマ:
人・地域/食
年 齢:
全クラス
ねらい:
給食を通して楽しみながら地域の文化に触れる。

活動内容

今朝の信濃町は氷点下で、地面には霜柱ができるほど寒い朝でしたが、

日中は日差しもあり、外で元気に遊ぶ子どもたちの姿が見られました。

信濃町出身の俳人、小林一茶の命日の一茶忌が今週月曜日に行われたことに合わせて実施している一茶俳句献立、今日で3日目です。

保育園にも置いている一茶かるたの俳句にちなんだ給食を提供しています。

昨日までは、

「やせがえる負けるな一茶これにあり」の句にちなんだ「まけるな!かえるパン!」

「へし折りしすすきのはしも祭かな」の句にちなんだ「お祭りおでん、お祭り天ぷら」

を提供しました。

詳細は同町柏原保育園、野尻保育園のページにアップさせていただいていますので、

よろしかったらご覧ください。

 

今日の俳句は、

子どもの頃誰しもが雪を一度は食べてみたいと思ったり、もしくは食べたことがあるのではないでしょうか、

この句にちなんで、雪のように白くてふわふわのヨーグルトムースを

「ふうわりあわ雪ムース」と名づけておやつに提供しました。

上にはいちごジャムのソースがかかっています。

未満児さんでは、あっという間に食べ終える子や、

終わってしまうのがもったいなくてちょっとずつ食べる子など、それぞれの可愛らしい姿が見られました。

年長さん、年中さんはあっという間に食べ終えた子が多かったようで、写真撮ろうと思って部屋へ入った時には

ほとんどの子が外へ遊びに行く準備をしていました。

このムースを提供するのは一昨年から5回目になりますが、いつも人気です!

「さっき見たかるたのやつだよね」

お昼の時間にかるたと俳句を紹介したのを覚えてくれていました。

「お家でも食べたいな」と言ってくれた子もいました。

今日は降園時にサンプル展示とレシピ配布も行いました。

子どもたちのリクエストに応えて、最後にレシピも載せさせていただきます。

 

 

 

 

子ども達のきづき

「これ、昨日食べたおでんと天ぷらだ!」

「一茶さんって、死んじゃったんだよね」

と口々に言う3歳児さん。

今週月曜日の一茶忌を知っていたのでしょうか、

「◯◯くんが言ってたよ」

「地震と火事で死んじゃったんだって」

最近避難訓練があって、それと結びついているのかな?とも思ったのですが、

小林一茶の亡くなった直接の原因は火事ではありませんが、亡くなる半年ほど前に大火で家を焼失しています。

こんな話が3歳児さんの中で出たことに驚きました。

「一茶さん、見たかったな」という子もいてびっくり!

どうやら子どもたちはこのゆるキャラの一茶さんが最近死んでしまったと思っているようで、可愛らしかったです。

 

「今日のおやつ、おいしかったよ。また作ってね!」

と言いに給食室まで来てくれた子もいました。

また、次回は来年の5月、一茶まつりに合わせて提供したいと思います。

事例に対する保育者の思い

一茶かるたを取り出すと、子ども達から一茶さんの話題が出たことに驚きました。

子ども達に伝えることが難しい文化ですが、キャラクターや遊び、給食を通して楽しみながら、

詳しい歴史の話や俳句についてはまだまだこれから、学校生活などを通して学ぶ機会がある子ども達ですので、

まずは身近に感じてもらう工夫をしていきたいと思います。

サンプル展示で配布したレシピです。よろしかったらお試しください。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ