人・地域 長寿会のおじいちゃん、おばあちゃんと遊ぼう

2018年11月21日

テーマ:
人・地域
年 齢:
3歳児・4歳児・5歳児
ねらい:
・長寿会のおじいちゃん、おばあちゃんに親しみを持つ。
・長寿会のおじいちゃん、おばあちゃんとの遊びを楽しむ。

活動内容

11月16日  地域の老人クラブ『長寿会』の皆さんと交流会をしました。

『はじめまして』『よろしくお願いします』はじめましての会をしました。大勢のおじいちゃん、おばあちゃんに、うれしさもあり、恥ずかしさもあり、緊張気味の子どもたちです。『見たことある人いるかな?』保育者の問いかけに『ともだちがいる!』(ご近所の方がいらしたのかもしれません。)

『来てくれてありがとうございます。おじいちゃん、おばあちゃんに見せたいことがあるんだよね』年少さんはリズムを踊り見いてもらいました。年中さん、年少さんはきれいな歌声を聞いてもらいました。長寿会の皆さんに笑顔で見たり、聞いたりしてもらい、たくさんの拍手ももらい、うれしい子どもたちです。

クラスに、お土産を持ってきてくださいました。『中身はなんだろう?』『楽しみにしてお部屋で見ようね』

緊張しながら手をつなぎ、お部屋へ案内する子どもたちです。

各クラスで、自己紹介。仲良くなれるかな?『年は何歳ですか?』『好きな食べ物はなんですか?』『好きな乗り物はなんですか?』聞きたいことがいっぱいの子どもたちでした。

いただいたお土産は、お手玉とあやとりでした。『わぁー、カラフル!』色とりどりのあやとりは一人一本ずつあり、子どもたちは大喜びでした。いただいたお手玉とあやとりを使って、長寿会の方と遊びました。お手玉も披露してもらいました。

   

 

『ほら、こうやってやるんだよ』『この指にかけてごらん』丁寧に教えてもらいました。

『楽しかった!』『もっと遊びたい!』『また来てね』交流が終わり帰る長寿会の方を送る子どもたち。すっかり仲良しになって、離れがたい子どもたちです。

 

 

子ども達のきづき

最初は、知らない長寿会の方たちに緊張していた子どもたちでしたが、短い時間でも温かく関わってもらったことで親しみを持ち、終了時には緊張していた表情も和らぎ、もっと一緒に過ごしたいという気持ちに変わっていきました。後日、『おじいちゃん、おばあちゃん、また遊びに来てくれるかな』と口にするこどももいました。お手玉の技や、あやとりに興味を示した子どもたちは挑戦をし始めました。教えてもらいたい気持ちでいっぱいの子どもたちでした。お手玉は難しかったですが、教えてもらったあやとりを覚えて日々、遊んでいる子どももいます。

事例に対する保育者の思い

祖父母と同居をしている家庭が少なくなってきている中、老人クラブの方をお願いして交流の機会を設けました。子どもたちがいろいろな世代の方と関わりながら、その世代の方にあった言動を知ってほしいと思いました。また、昔からの遊びも大事にしてほしいと願い、長寿会の方に遊びの紹介をお願いしました。思いがけず、あやとりやお手玉をいただくことになり、子どもたちの興味を引き出すこともできました。長寿会の方からかけられる温かい笑み、言葉は子どもたちの心を和ませてくれたと思います。出会いから別れまで短い時間の中での気持ちの変化を強く感じました。子どもたちの『もっと一緒に遊びたかった』という思いを大事に、次回につなげていこうと思います。

あずみのしりつみさとほくぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷北部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 中田 由紀子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8101 安曇野市三郷明盛3365-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2393 
FAX : 0263-77-2393 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 25人 4歳児 : 52人 5歳児 : 52人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ