植物・生物 落ち葉のシャワーだよ。

2018年11月19日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
3歳児 4歳児
ねらい:
・秋の自然に親しむ。
・落葉の感触を楽しむ。

活動内容

畑に埋めておいた焼き芋会の炭を集めて何やら始めた4歳児の男の子、「何しているの?
」「炭を細かくして、また固めるの。」子どもの遊びの発想は無限です。

おじいちゃん先生とたくさんの落葉を集めて遊ぶのが大好きな子ども達。

園庭の桜の木、根元に穴を発見!「ここで、たき火をしようよ。」と落葉を入れている3歳児。

落葉のシャワー「えーい!!」 思いっきり空へ・・・・3歳児

子ども達のきづき

♪森へ行こう!森へ行こう!森の宝を見つけよう!!オー!「森へ行こう!」の歌のフレーズが聞こえます。 オーの合図で落葉シャワーが降ります。

桜の落葉シャワーを楽しむ4歳児。「ここを押すとシャワーが出るんだよ。」とスイッチの場所を確認。

「お風呂作るんだ。」

「ここから落とすときれいだよ。」腕を伸ばした高さから落ち葉を落としてひらひらを楽しむ3歳児です。

事例に対する保育者の思い

園庭に桜の葉がたくさん落ちると子ども達は自ら落葉と遊ぶようになりました。たくさん集めてシャワーごっこが始まります。
 穂高莊で自然遊びをするテーマ曲「森へ行こう!!」を職員が作り、全園で歌っています。
その中の歌詞「森へ行こう、森へ行こう、宝を見つけよう!」の合図でシャワーを飛ばすことも子ども達が考えました。日々の季節の変化を日常の中で感じられる環境を嬉しく思います。

4歳児になると遊びの中でルールを作り、遊ぶ場所や方法も友だちと決めるようになります。落葉シャワーの遊びも集団遊びにひろがって行きます。

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ