植物・生物 人・地域 命との触れ合い ~ポニーがやってきた!!~

2018年11月13日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
以上児
ねらい:
・馬との触れ合いを通して 生き物の命を感じる

活動内容

お家から人参を持ってきて 馬が来ることを楽しみに

登園してきた子どもたち。「早く来ないかな~。」と心待ちにしていました。

 

ホースランドから大きな車が駐車場に到着し 園庭から見ていた子どもたちがじーっと見つめていると・・・

車の戸が開いて ポニーが2頭ゆっくりと降りてきました。

「うわ~‼」と 思わず歓声をあげる子どもたち。

大声をあげると馬がびっくりしてしまうことを聞いていた子どもたちは すぐに

声をひそめて 馬がゆっくり園庭に歩いて来るのを見つめていました。

 

「はじめまして。」

黒いポニーはキクちゃん 茶色いポニーはサツキちゃん。

さぁ!一人ずつ乗せてもらおう! 初めは緊張していた子どもたちの表情も 1周するとニッコリに。

年少さん・年中さん・年長さん合わせて135人もの子どもたちを乗せてくれたポニーちゃん。

 

「お腹すいたでしょ。人参食べてね。」

ムシャムシャ食べる姿に見入ったり ポニーちゃんに手を伸ばしてなでてみてニッコリしたり・・・

間近に馬の息遣いや 体に触れて 命を感じたひと時。

 

ポニーちゃん 今日は 遊びに来てくれてありがとう。

また来てね。

子ども達のきづき

・ポニーに乗る前は緊張していた子どもたち。

年少さんは「楽しかった!」「もっと乗りたかった!」「グラグラしたよ。」

年中さんは 「あのね 歩くときに揺れたんだよ。」「ぎゅって(手綱を)持ったよ。」

・年長さんは「サツキちゃん 三つ編みしてるよ!」とサツキちゃんのたてがみに気がつきました。

飼育員さん「今日はみんなのところに来るのにおしゃれしてきたの。」

「そうなんだ~。」とニッコリでした。

・子どもたちを乗せてくれているとき 一頭のポニーちゃんが止まりました。

尻尾を上にあげて しばらくすると・・・ ポトポト・・・

うんちが出た‼ 「うわ~‼ うんち‼」

みんなと同じ お馬さんも おいしいものを食べて いっぱい動いて うんちもするんだね。

事例に対する保育者の思い

ホースランドの方々のご厚意で このような命に触れるありがたい機会をいただきました。

本では見たことがあるけれど 実際の馬を50センチの間近で見られたり

馬に乗って揺れを体感したりできたことは 子どもたちにとって 馬に親しみを感じる

素敵な時間で 宝物になったことと思います。

馬が人参を食べたり ウンチをしたりしている姿から 『生きる』ことを

感じたこの思いを 他の動植物との触れ合いの中でも思い出して

大切にかかわっていってくれたら思います。

あずみのしりつみなみほたかにんていこどもえん 安曇野市立南穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 平川 美智子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.10.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8202 安曇野市豊科南穂高2856
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-1431 
FAX : 0263-72-1431 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 40人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月・火・水・木・金・土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ