植物・生物 空・天気 人・地域 遠山の豊かな自然に触れて

2018年11月7日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
1歳から5歳
ねらい:
・身近にいる昆虫に心を寄せる。
・図鑑等を使って調べる中で関心を深め友達と共感しあう。
・小さな虫の命を愛おしく感じる。

活動内容

子どもたちが園庭のすみにある藤棚で遊んでいたところ

こんなきれいな毛虫を見つけました。

「初めて見る。きれい!」「なんていう虫かなぁ」

子どもたちは大興奮です。早速虫の博士のk先生の所へ・・・

調べてみると「リンゴドクガ」の幼虫と分かりました。

「毒があるかもしれない」と触らないようにして、それでも

かわいいので飼うことにしました。

次の日もう一度調べてみると・・・

「ドクガ」とは名ばかりで、実は触れても大丈夫と分かり

毎日葉っぱを替えるときには水槽から出して

「もふもふだー」と触っている子もいました。

「りんごちゃん」と名前も付け大事に育てていたら、

一週間もすると、こんなさなぎに変身しました。

黄色い毛も入れてさなぎを作っていて、びっくり。

また、別の日には、「アサギマダラ」という

秋になると、海を渡って南に行くという蝶を見つけました。

「アサギマダラ」に「wada 2018.10」

とマーキングをして、みんなで空に放ち見送ったのでした。

 

南信濃の自然を日々感じながら、小さな虫に心を寄せる日々。

新しい「イモムシとケムシ」という図鑑も活躍中。

「あ!表紙にリンゴちゃんがついてる!」

 

子ども達のきづき

・リンゴちゃん、モフモフしていてかわいいね。

・大きくなったら何になるのかな、楽しみ。

・きれいな色をしてるけど、よーく見ると黄色の中に黒いシマシマ模様があるんだ。

・さなぎになると全然色が違うね。

・海を渡る蝶がいるんだね。すごいなぁ。

事例に対する保育者の思い

・保育士自身もいろいろな自然に興味を持っていきたい。

・いつも手の届くところに図鑑があることで、すぐに調べることができる。

子どもが自分で調べていくことで心に残っていくのだと思う。

・虫が好きな保育士がいることで、子どもにも、保育士にもいい刺激を

与えてくれ、今まで苦手だた虫も「愛おしく」思える。

・子どもたちが虫を見ているときのキラキラした瞳を見ながら、南信濃のこの豊かな

自然を子どもたちと共感しながら感じていきたいと思った。

いいだしわだほいくえん 飯田市和田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 髙梨 絹子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和43年10月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1311 飯田市南信濃和田2596
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-34-2306 
FAX : 0260-34-2306 
MAIL : ns-wada@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 10人 4歳児 : 12人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00 土曜日は7:30~12:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ