植物・生物 親子で自然物探しのオリエンテーリング

2016年8月18日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
4歳児
ねらい:
・子ども達が、周りの自然物に興味関心を持つことで、主体的に自然の中で逞しく、生き生きと遊べるように。
・親子で自然物探しを楽しみ、発見を共有する。

活動内容

ハートの葉っぱ、ぎざぎさの葉っぱ、白い石、黒い石、大きな花に小さい花もぜんぶ見つけたよ!!

ハートの葉っぱ、ぎざぎさの葉っぱ、白い石、黒い石、大きな花に小さい花もぜんぶ見つけたよ!!

「このカードに書いてある自然物を集めてください。」お家の人たちも真剣です。

「このカードに書いてある自然物を集めてください。」お家の人たちも真剣です。

ハートの葉っぱ、ぎざぎざの葉っぱ、黒い石、白い石、小さなお花。 「お母さん、何から探そうか。」

ハートの葉っぱ、ぎざぎざの葉っぱ、黒い石、白い石、小さなお花。
「お母さん、何から探そうか。」

「あっ!!見てみてパパ こんな形の葉っぱがあっよ。」

「あっ!!見てみてパパ
こんな形の葉っぱがあっよ。」

 

 

隣の穂高荘へ歩ながら、「丸い石」「三角の石」を見つけたり、穂高荘の森で様々な形の葉っぱや木の実、大小の花など指示のあった自然物を親子で探しました。

この日集めた自然物は、自然保護のため元の場所に戻し、しばらく観察したのち一つだけ思い出に持ち帰りました。

 

子ども達のきづき

ぎざぎさの葉っぱ発見! 桜の葉っぱだよ。 これ、ちょっとこっちもってて。」

ぎざぎさの葉っぱ発見!
桜の葉っぱだよ。
これ、ちょっとこっちもってて。」

「この石小さいね。 「ハートの形はクロバーだよ。」 「アカツメクサもあるね。」 「この葉っぱ僕のぎざぎさと違う。」

「この石小さいね。
「ハートの形はクロバーだよ。」
「アカツメクサもあるね。」
「この葉っぱ僕のぎざぎさと違う。」

事例に対する保育者の思い

 

先生やお友達の顔を描いたよ。いろんな形の石だけど、みんな素敵な顔になったよ。

先生やお友達の顔を描いたよ。いろんな形の石だけど、みんな素敵な顔になったよ。

自然豊かな環境のため日頃から草花や虫などと関わることが多いです。そんな環境の中であるからこそ、子ども達や保育士は、草花の名前や虫の生態等もっと深めたいと思いました。

子ども達には、身近な自然物にも目を向け「あ、そうなんだ。」と発見し共有しあう関係を作りたいと思いました。

参観日に身近な自然物の形、色、匂い等親子でふれあうことでお家の人と一緒に探し発見する喜びを共感し自分達の住む地域の自然に親しみが持てることを願いました。

 

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 桑嶋 由起子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ