植物・生物 人・地域 あそびの広場へようこそ!!

2018年11月2日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
未就園児親子
ねらい:
・園解放「あそびの広場」に未就園児を招き、自然保育を親子で経験する。
・園での自然保育の内容を理解し、地域の方に周知する機会とする。
・親子で秋の自然に触れる。

活動内容

大勢の未就園児の親子が来てくれました。これから何が始まるのかなと先生の話しを聞きます。

穂高莊へ出発です。

穂高莊の大銀杏の木へまっしぐら!「大きな木だね。」「きれいだね。」と銀杏の葉っぱを拾います。

どんぐり見っけ!!

銀杏の葉、どんぐり、まつぼっくり、かしわの葉、桜の葉、袋にいっぱい集めたよ。

おみやげたくさん持ちました。穂高莊とお別れです。みんなとても良い笑顔で満足しています。

子ども達のきづき

「楽しいね。」お家の人とお散歩、嬉しそうです。

穂高莊への畦道もどんどん進みます。日陰は少し寒さを感じます。

北側園庭で遊んでいた2歳児と挨拶です。「こんにちわ」

「りぼんだよ。」銀杏の葉で髪飾り素敵です。

「ほら、歩くとカサカサと音がするよ。」

事例に対する保育者の思い

秋の景色の中を思いっきり走ります。

様々な色に変化した紅葉を見て「グラディエーションが素晴らしい。」と感激し子どもさんに見せるお母さん。

たくさんのどんぐりを親子で集めます。

あそびの広場に来て、お友だちがてきました。一緒に自然物を集めたり、追いかけっこをしたりして仲良しになりました。新たな人との交流の場にもなっています。

親子で落ち葉や木の実を探し集める時間は、ゆったりと過ぎていきます。自然保育の楽しさを感じてもらえればと思います。

帰り道の歩道にあったどんぐりを発見! 小さい女の子、自らどんぐりを見つけ小さい指で拾っています。穂高莊で経験したことで自ら関わり興味が持てた経験となりました。

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 桑嶋 由起子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ