植物・生物 空・天気 人・地域 食 こども園、最後の遠足!!

2018年11月22日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域/食
年 齢:
5歳
ねらい:
・秋の自然に触れながら、みんなで歩くことを楽しむ
・広々とした場所でおもいきり体を動かしてあそぶ
・公共の場所でのルールやマナーを知り守る

活動内容

10月18日(木)秋の遠足

朝から、お天気にも恵まれ、年長組は、最終目的地、穂高神社を目指し遠足に出掛けました。

  

大切なお弁当を背負って「僕のお母さん、朝4時に起きてお弁当作っていてさ、僕も一緒に起きたけど、暇だった・・・。」
と男の子。「お弁当たのしみだよね!」と女の子。みんなニコニコ顔で出発!

 

       

10月も中旬になると、木々の葉も、赤や黄色に少しずつ色づき、歩いていて風がとても
さわやかに感じました。

途中、♡100円ショップでお買い物♡という目的もありました。
この日の為に、こども達は、お家のお手伝いを頑張りました。108円分!
(洗濯物をたたむ、玄関掃き、お皿拭き、風呂掃除、お母さんの肩もみなど)

  

  

お家の人から頂いた¥108を手にし、こども達は、一つだけ欲しい物を買いました。
(かわいい絵柄の折り紙、スケッチブック、アクセサリー、おもちゃの拳銃、恐竜のフィギュアなど)

  

年長組は2クラスで60人近く人数がいるので、1クラスずつ、交代でお店に入店。
先に、買い物を終えたクラスは、お店の人に迷惑にならないように、静かに買った物を
見せ合いっこ。

さて、いよいよ、最終目的地の穂高神社に到着です。

  

『二拝二拍手一拝』神社での拝礼作法を先生に教えてもらい、みんなでお参りしました。

  

「そろそろ、お腹も空いてきたね。」
穂高神社の近くにある穂高支所の敷地をお借りして、
外でお家の人の手作りお弁当をいただきました。

  

赤いカップの中には、何が入っていたのかな?鬼太郎のお弁当、素敵だね(^^)

  

お弁当を食べた後は、こども園までまた、歩いて帰りましたが、
疲れたのか言葉少なめ。
こども園に着い途端、小雨が降ってきましたが、無事に楽しんで
遠足を終えることができました。

子ども達のきづき

遠足が終わって半月ほど経ち、こども達の何人かに聞いてみました。

「遠足が終わっても、お手伝いを頑張って続けている?」

「私は、お兄ちゃんと、お風呂場の掃除しているよ。」

「僕は、玄関掃きしているんだ。」

「私は、食べた食器を下げてるよ。」という声!!

でも、中には、「遠足行くまでは、僕が食べた食器を片づけていたけど、もうやっていないよ。」
と言う子もいましたが・・大半の子ども達は、“お手伝いの大切さ・たのしさ”を感じられたようです。

事例に対する保育者の思い

・秋の遠足への期待感と手作り弁当の楽しみにプラスして、『年長組お店やさん』開店にも気持ちが
つながるようにとねがい、公共施設での買い物〈100円ショップ)も体験計画しました。
お父さんやお母さん達が働いくださるから買い物ができることも知ってほしく、お手伝いカードを作成しました。
108円を遠足までにもらえるように、目を輝かせてお手伝いしたようです。
その後も、お手伝いも続いているようで、誰かのためになる喜びや気持ち良さも感じられてきていて嬉しいです。

あずみのしりつにしほたかにんていこどもえん 安曇野市立西穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 中山 かよ子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1955.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8304 安曇野市穂高柏原5217
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-5651 
FAX : 0263-82-7252 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 38人 4歳児 : 70人 5歳児 : 70人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ