土 植物・生物 火 人・地域 食 つくる *やきいも会*

2018年10月24日

テーマ:
土/植物・生物/火/人・地域/食/つくる
年 齢:
1〜5歳児
ねらい:
・友だちや保育士と一緒にさつまいもを収穫したり、準備をしたりしてやきいも会への期待を高める。
・やきいも会に参加し、やきいもを味わう

活動内容

春に年中・長さんが畑に植えたさつまいも。秋になり、収穫する日がやってきました。

年少さんも誘って、以上児みんなで収穫しました。

「やきいも掘るぞ〜!!」とやる気満々!!

上に覆い被さっているツルを、みんなで協力して、思い切り引っ張ります。

「やきいもと綱引きだ〜!!」 「うんとこしょっ!!」

部屋で見た絵本の内容を思いだし、力を合わせて引っ張る姿も。

「見てみて!こんなに大きいのあったー!」と、顔よりも大きなサイズの芋を掘り出し、大興奮!!!!

残ったツルで、年長さんがリースを作りました。今年のツルは太く、子ども達も巻きやすかったようです。

〜別の日〜

「おいしい焼き芋つくるにはどうすればいい?」と保育士が年少さんに尋ねました。すると・・・

「たくさん火を燃やす!!じいちゃんが言ってた」との答えが!!おうちでも焼き芋の話題が出ているのですね。

早速、杉っ葉拾いに出かけました。

急な斜面もなんのその。全身を使って登ったり下りたりしながら良く燃えそうな杉っ葉を探します。

みんなで拾った杉っ葉は何と、大きな袋3つ分!!年長さんが力を合わせて園まで運んでくれました。

「これでおいしい焼き芋作るぞ〜!」

年中・少さんも帰る途中で見つけた木を1本ずつお持ち帰り!!

みんな力持ち!!

〜やきいも会前日〜

「やきいもやきいもおなかがぐぅ〜♪」とやきいもグー・チー・パーを歌いながら、やきいも会を今か今かと待つ年少さんに任されたのは、‘‘芋を洗う’’という重大任務。重大なだけあって、一人一本ずつ念入りにさつまいもを磨いていきます。

「やきいもさん、お風呂入れてあげるね」

「スポンジ貸して!」「うん、いいよ!」

さつまいもをピカピカにしたい気持ちから、自然と友だちとのやりとりが生まれます。

「きれいになったよ〜〜」

お次は、年中・長さんにバトンタッチ。アルミホイルでくるくると包んでいきます。

焼き芋の準備はばっちり!!

〜当日〜

登園した子から外へ出て焼き芋の準備。力を合わせて木や杉っ葉を運びます。

火の準備完了〜!!

いよいよ点火の瞬間です。真剣に見つめる様子から、ドキドキ緊張感が伝わってきますね。

ちょうどいい火の具合になったところで・・・

「おいしくなってね〜!!」 と願いを込めて投入です!!

焼き芋ができあがるまでやきいもじゃんけん列車を楽しみ、ついにいよいよその時が・・・・!!

「いいにお〜い!!」

「こげたにおいもするね〜!」やきあがった芋を香りで楽しみ、

少し味見も・・・♥

「あっつい!!」「ほかほかしてる!!」「あちちのちー!だね!」

残りはおやつのお楽しみ♥

子ども達のきづき

〜芋堀りにて〜

なかなかさつまいもを掘り出せずにいた女の子。

手でかき分けていくと・・・・・

「あった!!!!!」  諦めずに探してよかったね!!

スコップで掘っていると、、、

「しっぽがあるよ!」とさつまいもが眠っている印を発見!!

「何かあるかもしれないよ!」 「掘ってみよう!!」

(この後無事にさつまいもがみつかりました。)

こちらの男の子は、スコップに全体重を乗せて、それっ!!

年上の子や保育士のスコップの使い方をよくみて真似ていました。

〜芋洗いにて〜

重大任務にやる気満々の年少さん。

「洗う前は腕めくるんだよね!!」と自信満々に腕まくり。

日々の生活の中で身についた気づきですね。

黙々と洗う男の子。「少しの汚れも見落とすまい!」と言わんばかりの表情で、

一生懸命汚れを探していますね。

こちらでは手で一生懸命洗う姿が。

「ゴツゴツしてるね〜!」と手で感触を確かめていました。

〜当日にて〜

さつまいも入れには、未満児さんも参加しました。

「それ〜〜〜!!」

火元をねらって投げています!ナイスコントロール!!

「やきいもって甘いね!」

「前は固かったけど、焼いたら柔らかくなったよ!」

と、焼く前と焼いた後の違いも発見しました!

やきいもおいしかったね!!!

 

事例に対する保育者の思い

さつまいもの収穫、芋や火の準備、やきいもを食べる。

やきいも会を通して、子ども達はいろいろなことを体験することができました。

その体験の中で子ども達は、芋の感触、火の暑さ、やきいもの匂いや味など、様々なことを

感じたり気付いたりしていました。

また、自分たちの力で準備をしたことで、

より一層やきいもがおいしく感じられたのではないかと思います。

これからも、いろいろな体験を通して、見る、触れる、嗅ぐ、味わうなどの感覚を感じる経験を重ね、

豊かな感情や感覚を育んでいって欲しいと思います。

 

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ