土 植物・生物 水 空・天気 人・地域 つくる 秋の園庭で遊ぼう。

2018年10月9日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
1歳から5歳
ねらい:
・園庭の中の秋の自然を五感で感じ楽しむ。
・自然を介して友達とかかわって遊ぶ。

活動内容

運動会が終わり、いい天気が続いています。

園庭ではいろいろな遊びが始まりました。

  

藤棚のそばでは、藤葉っぱをとった茎でお相撲をしています。

 

鉄棒で逆さになって見ると・・・こんな感じで山が見えます。

だんだんと、紅葉も進んでいます。

 

芝生の山では、そり滑りが始まりました。

うまく滑れなかったので、保育士が刈った草を広げてみたよ。

  

するとももさん(未満児)のHちゃんが「ジュースできたよ。」と持ってきてくれました。

「どーぞ、おあがりて。」(方言です)(笑)

 

 

その後、保育士が、ブルーシートを芝生に敷いてみると・・・

ゴロゴロと転がり始めました。小さい人も、大きい人もみんな一緒。

 

そのうちに、シートに寝転がり、空をぼーっと見ていました。

いい時間でした。

「あ、飛行機」「とび(トンビ)がけんかしとるわ。」などなど、会話も広がります。

年少の、Мちゃんが一言、「なんだか、おもしろい。」

みんなで遊ぶってたのしいね。

 

虫取りも盛り上がっています。バッタを捕まえて、服に付けて「バッチ」

「なんの虫?」図鑑を見てみていました。虫メガネも大活躍。

 

 

 

 

子ども達のきづき

・芝生滑り、なかなか難しいけど、面白い

・青い空、飛行機がいっぱい飛ぶんだな。

・芝生で転がると楽しいね。

・なんだか、おもしろい。

・ジュースがきれいにできておいしく飲めたよ。

・藤棚でいろいろ遊べるな。

・虫メガネって面白いね。

・図鑑を見て、オスとメスが分かったよ。

事例に対する保育者の思い

・登園してからすぐに、外に飛び出し、2時間以上じっくり遊んだ。園庭の中のいろいろな環境に触れながら、子どもたちは発見をしたり、友達と共感している。そんな時に、保育士の言葉はいらず、じっと見守ることも大切。

・芝生滑りが、うまくいかないようなので、ブルーシートを敷いてみた。保育士が思ったよりもそりは滑らず、そのうちに転がりだす。未満児も以上児も一緒にころころと遊ぶ姿がわが園らしく、うれしい姿だ。

・春から続いてやっている、草花でのジュース作り。未満児まで上手にできるようになった。遊びの伝承もできているのかな。

・一つの遊びを介して、子ども同士のかかわりが多くみられ、子どもたちの成長を感じた。

いいだしわだほいくえん 飯田市和田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 髙梨 絹子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和43年10月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1311 飯田市南信濃和田2596
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-34-2306 
FAX : 0260-34-2306 
MAIL : ns-wada@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 10人 4歳児 : 12人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00 土曜日は7:30~12:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ