土 植物・生物 食 自分たちで育てたジャガイモで『カレー会』!

2018年9月3日

テーマ:
土/植物・生物/食
年 齢:
3,4,5歳
ねらい:
自分たちで植えたジャガイモの成長を喜ぶ。
収穫したジャガイモを調理しながら、「食」への興味・関心を持つ。

活動内容

小さな種いもにみんな興味津々です。

「こんなに小さいんだね~」

「これが大きくなって増えるなんですごいね!」とわくわく!

「これがお母さんじゃがいもなんだよ。」

ジャガイモの絵本を見て、さらにみんな興味津々です。

2人で1つ、大切に植えます。

 

「先生、もう植えていーい?」

 

種いもがしっかり入るくらいの穴を2人で

力を合わせて掘ります!

「年長さんがんばれ~!!」

と、年少さん年中さんが応援に来てくれました。

優しく土をかけて、この日の作業は終了です。

大きくておいしいジャガイモにな~れ!!

子ども達のきづき

さて、7月25日。

太陽をいっぱいあびて育ったジャガイモの収穫の日です。

土の下にジャガイモあるかな~?

わ~、たくさんついています!

「いもかぞくだ~!」

 

「(1つの株に)こんなについてる~!」

「まだあるよ~!」

 

 

「見て見て!大きいのがとれた!」

「2人でこんなに収穫できたよ!」

↓  ↓  ↓

そして8月21日。待ちに待ったカレー会です(^^♪

年少さんは、玉ねぎの皮むきのお手伝いです。

「ぴったりしていて(皮の洋服が)くっついている・・・。」

「ぬげないねぇ・・・。」

 

「うぅ~!!くさ~い!辛くさい!」笑

 

年中さんはニンジンの型抜きに挑戦しました。

「ハートになった!」

「硬いけどできた~!」

 

年長さんは収穫したジャガイモを包丁で切ります。

 

「ねこの手で・・・」「シャリっていう音だね。」

「おいしいカレーにな~れ!」

 

 

 

事例に対する保育者の思い

「型抜きしたニンジン、年長さんのジャガイモあったよ~!」

みんなが育てた野菜はおひさまの力をいっぱい集めて大きくなったね。

クッキングではみんなの気持ちがいっぱい詰まったカレーになりました。

自分たちで育てた野菜、お手伝いしたカレー、とっても美味しかったね!!

 

あずみのしりつほたかにんていこどもえん 安曇野市立穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 水谷 みゆき
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2000.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8303 安曇野市穂高9175
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-6772 
FAX : 0263-82-6772 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 50人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ