植物・生物 水 空・天気 火 人・地域 食 川遊びは楽しいな!≪年長特別保育≫

2018年8月23日

テーマ:
植物・生物/水/空・天気/火/人・地域/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
・特別感や喜びを感じながら友達と一緒に、自然の中で思いきりあそぶ。
・ひとつの目標に向かう中で、友達とのつながりを深める。
・自然の不思議さ、大きさ、面白さを感じ、友達と共有する。

活動内容

7月20日(金)晴れ

千代、野池の親水公園に年長特別保育に出かけ、この時期ならではの遊びを思いきり楽しみながら仲間とのつながりを深めてきました。

子ども達が「やってみたい!」ということを、どうしたら実現できるかみんなで考えながら計画を立てました。

当日は、クッキング、魚のつかみ取り、川遊び、探検、スイカ割りをして、年長だけの特別な思い出の1日になりました。

 

子ども達のきづき

親水公園に到着するとすぐに昼食の味噌汁に入れる具材を切ったり皮をむいたり。

「目が痛い!」「手が玉ねぎ臭いな。」などとおしゃべりしながら・・・。

猫の手で切るんだに。もう少し薄いほうがいいかな?順番に交代しながら玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモを切りました。友達の切るところも真剣に見ています。

手にも顔にも力が入っているね。

お次は魚つかみ。マスです。これもお昼になります。

はじめは魚がどこに行ったか見つけることもままならず、見つけてもドキドキしてなかなか手を出せません。尻尾の方を掴めてもツルッと逃げられてしまう子、魚を追ってぐるぐる池の中を歩き回る子、そのうち目も魚に慣れてきて、魚を目で追いながら手で水の中や岩陰を探って「獲れたー!」「捕まえた!」の声が聞かれるようになりました。

マスの模様を見て「きれい。」という子や、顔や鰓、ひれなどじーっと見ている子もいました。

それでも獲れずにいる友達に「〇ちゃん、ここ!」と教えたり、手を引いて一緒にとってやろうとしたり、やさしい姿も見られ全員1匹ずつ捕まえることができました。

お昼の準備ができたらお待ちかねの川遊びです。

水は冷たいのですが、猛暑のおかげでいつもよりも水温高めです。「キャーキャー」言いながらどんどん水に入ってきて「私泳げる。」川の流れに身を任せスイーッ・・・。それを見て続々と泳ぎだす姿も。

プールと違って流れのある川は「ちょっと怖いなー。」勇気がいる。自然の楽しさと同時に、怖さも感じることができるいい体験です。それでも友達ができると自分もと思う気持ちが出てくる。泳ぐ距離は保育士の本の手の届きそうなところからですが勇気を出して、自分のタイミングで、思い切って体を伸ばし浮くことができ「できたー!」と、うれしい顔がたくさん見られました。

お昼の味噌汁と魚の焼けるいい匂いがしてきました。

串にささった魚、「こんな食べ方したことない。」どこから食べるの?戸惑う子もいましたが、好きなところからかじりつき、食べてみると「おいしい!」目のあたりを食べて「ここ、とろっとしているなあ。」どんどん口にしていく子。骨ごと頭まで食べてしまう強者も。

園の畑で採れた夏野菜と自分たちで作ったり獲ったりした魚に味噌汁。そしてお母さんの愛情いっぱいのおにぎりでおなかいっぱいになりました。自然の恵みに感謝です。

 

事例に対する保育者の思い

特別な1日を共有した12人の年長児。自然の中での体験は一人ひとりの胸の中に様々な感情として残っていくものだと思います。怖かったり、楽しかったり、心地よかったり、痛かったり・・・。ここに来て遊んだことをふっと思い出したとき、仲間の顔と自然の風景が心に浮かんで来たらいいなーと思います。

いいだしかわじほいくえん 飯田市川路保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鈴木 康子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和43年6月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2431 飯田市川路3467-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-27-3202 
FAX : 0265-27-3202 
MAIL : ns-kawaji@city.iida.nagano.jp
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 15人 4歳児 : 15人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ