土 植物・生物 人・地域 食 おいしいお芋とれるかな?

2018年8月9日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
土の感触を楽しみ、植物の生長過程に興味・関心を持つ

活動内容

隣接する農業高校の生徒さんが、作った腐葉土を園の畑に持ってきてくれました。

「いい土にしよう!」と高校生との交流を楽しみながら年長さんも土に混ぜるお手伝い。

数日後、うねを作り、さっそく1人1つずつ種イモを植えました。

毎日、育っていく様子を友達や保育士に報告し、生長を楽しみにしていた年長さん。

大きいジャガイモを育てるために草を取ろう!と、草とりもしました。

8月に入り、子どもたちからの「ジャガイモ 大きくなってるかなあ?」の声に保育士が掘ってみると・・・

「ジャガイモ できてる!」「いくつも くっついてる!」と大喜び。

さっそくみんなで掘ってみました。

いろんな大きさや形のジャガイモが収穫できました。

子ども達のきづき

硬かった土を掘り起こして腐葉土を混ぜると…「ふわふわ~」「やわらかーい!」と、土の感触が変わることに気付いた子どもたち。「まだここはかたいよー」と言いながら、柔らかくなるまでシャベルで土を起こしていました。

大きなジャガイモが取れると「やったー!」「大きーい」と喜び、「カレー会でカレー作りたい!」と意欲を見せていました。

また「お芋がたくさんとれたね。きっとお兄さんお姉さんが手伝ってくれたからだよ」と感謝の気持ちを持ち、高校生に向けたお手紙を作っていました。

事例に対する保育者の思い

ジャガイモの生長を通して、ジャガイモがどう育っていくのかに興味を持ったり、育つために腐葉土を混ぜたり草取りをするなどの世話が必要なことにも気づくことができました。

その世話を手伝ってくれた高校生への感謝の気持ちを持つこともできました。

また、自分たちで育てた野菜が収穫できた喜びから、食への興味・関心へとつながっていってほしいと思います。

 

あずみのしりつとよしなにんていこどもえん 安曇野市立豊科認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 二木 由美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.4.18
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科4553-15
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2305 
FAX : 0263-72-2305 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 38人 4歳児 : 45人 5歳児 : 46人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ