植物・生物 水 つくる 一番楽しかったことなぁに??年少編~寒天遊び~

2018年7月30日

テーマ:
植物・生物/水/つくる
年 齢:
3歳
ねらい:
・寒天を手でつぶす感触を味わったり、混ぜたら色が変わる様子を見てあそびに取り入れ楽しむ。
・あそびを真似したり、会話したりしながら、友だちと一緒にあそぶ楽しさを味わう。

活動内容

食紅でいろいろな色のゼリーを作り、寒天遊びをしました!!

それぞれが好きなカップやスプーンをもって大胆にすくう子ども達

冷やしておいたので冷たくてひやひや~さわってごらん!!!

恐る恐る手で触わる子や、待っていました!と言わんばかりに触る子

「きゃーーーー!」「わぁ!」とこえをあげ興味津々!

「ぐにょぐにょする!」「冷たくて気持ちいい!」と楽しそう。

カップにいろいろな色を混ぜている子ども達。どんな色になったかな?

「赤と青を混ぜたらこんな色になったよ!!」

「ぼくのゼリーきらきらしているでしょ?」

「きれいな青でかっこいいでしょ?」みんな、とっても嬉しそう^^

ぽたぽたと違う色をたらしたら模様ができた!キラキラした宝石みたいでしょ?

入れるカップが違うと子ども達も宝石やアイスやゼリーやいろいろな物に大変身✨

そのうちに、園庭に咲いているたんぽぽやクローバーなど草花を入れて、お友達や先生にオリジナルゼリーを

作ってくれる子も・・・子ども達の発想は無限大ですね🍀

 

 

 

子ども達のきづき

・冷たくてひんやりしていて、おそるおそる触るが感触になれると、手で豪快に触っていた。

・1色にほかの色を混ぜると、色が変わったり模様になるのを楽しんでいた。

・園庭に咲いている草花をゼリーに入れて楽しむなど、自分たちで工夫する姿も出てきた。

事例に対する保育者の思い

・食べたことはあるけれど、触ったことは少ない寒天を利用することにより、見た目もきれいで新たな感触あそびが楽しめた。

・遊びをとおして、友だちのあそびを真似したり、友だちと一緒にあそぶことの楽しさを感じることが出来る活動となった。

・寒天ゼリーに、草花や小石、木の実などの自然物を使ってオリジナルゼリーを作るなど、子ども達一人一人が自由な発想の中で遊びを楽んでいた。

 

あずみのしりつみさとなんぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鳥原 律子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8102 安曇野市三郷温60-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2900 
FAX : 0263-77-2900 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ