植物・生物 食 わ~!目にしみる~!玉ねぎの収穫

2018年6月14日

テーマ:
植物・生物/食
年 齢:
3歳~5歳
ねらい:
・玉ねぎを抜く事の楽しさや匂い、感触を感じる。
・収穫した玉ねぎに関心を持ちながら味わってみる。

活動内容

昨年の秋に植えた玉ねぎが育ち、大きくなることをずっと楽しみにしていました。

いよいよ収穫の時期を迎えました。

「大きな玉ねぎが出来てる!」「スッポーンと抜けるね」

「玉ねぎの赤ちゃん発見!」「まだまだあるよ~」

「皮をむいちゃあダメだよ~。わ~!!目にしみる~!!涙がでてきちゃった!」

こんなにたくさん収穫できました!

並べてみよう・・。

「大きいの小さいのいろいろあるね」「玉ねぎチャンピオンはどれかな~」「おいしそうだな~」「小さい玉ねぎはもう食べられるんじゃあない?」小さな玉ねぎも含めて、全部で78個収穫できました。

みんなの願いが通じて、給食のカレーライスに入れてもらえるようになりました。「やった~皮をむかなくちゃ」「どうやってむくの?」「全部むいちゃあだめだよ」お姉さんの様子を見て真似をしています。

「きれいにむいてカレーライスに入れてもらうの・・」一枚一枚丁寧にむいています。

おいしいカレーライスができたよ~!小さな新玉ねぎが丸ごと入っています。

一日保育体験に来てくれたお母さんと一緒にいただきま~す。「甘くておいしい!」「トロトロしていておいしい!」甘い新玉ねぎの味を堪能しました。「給食先生!また作ってね♥」

子ども達のきづき

*玉ねぎが「スポーン」と抜ける事の楽しさ「目にしみる~!!」「玉ねぎの匂いがする」「何枚も皮があるよ」そして・・。甘い新玉ねぎを味わって全身で玉ねぎの収穫を楽しんだ子どもたちでした。

大切に乾かしておいて、小学校が夏休みになったら、お兄さん、お姉さんたちを呼んでカレーパーティをしたいな。

事例に対する保育者の思い

・昨年の秋に植えた玉ねぎの苗がだんだん大きくなって、丸くなっていく事を楽しみに見ていました。やっと実った玉ねぎを収穫できたことの喜びは大きかったと思います。野菜が成長する過程も大切にしていきたいと思います。夏野菜も順調に成長しています。これからの収穫が楽しみです。

いいだしかみむらほいくえん 飯田市上村保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 熊谷 敦子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和53年3月15日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1403 飯田市上村856-18
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-36-2143 
FAX : 0260-36-2143 
MAIL : ns-kamimura@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 4人 4歳児 : 4人 5歳児 : 4人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ