土 植物・生物 人・地域 食 お米を作るって大変!!

2018年6月5日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
・地域の方々との交流を持ち、田植えの体験を通して稲の生長に期待し、大切に育てようとする気持ちを持つ。

活動内容

・保育園の周りの田んぼの田おこしや水が入り始め、少しずつ変化に興味を持ち始めたにじぐみさん。

お米ができるまでの絵本にこんなにも興味を持ち・・・

昨年のにじぐみさんの田植えをしていた姿を思い出し、「ぼくたちもやってみたい」と声が上がり、

保:「やりたいけど…保育園には田んぼがないんだけどどうする?」

子:「ある人に借りる!」保:「勝手に借りれる?」子:「お願いする」保:「だれに?」

子:「お米博士」と言うことでお米博士にお願いに行きました。

(お米博士と言うのは、子ども達にお米作りを教えてくださり田んぼを貸してくれる地域の方です)

 

残念ながら…その日は不在。。。

お米博士に会える日を待ちながら、田んぼの様子を毎日見に行きました。

そして代搔きも終わり、次は田植え!その時お米博士発見!

子:「お米の作り方を教えて下さい」

博士:「いいぞお!!」

そして田植えを迎えることが出来ました。

子ども達のきづき

田んぼの泥の中に足を恐る恐る…入れてみると

「冷たい、きもちい」

 

「植えるところが柔らかくて植えれない」

お米博士:「周りから土を集めてごらん」

「できた」と疑問に思ったことをすぐに伝えて聞いていました。

「あー、足が抜けない!、しずんでっちゃう!」と初めての感触に驚いている姿がありました。

帰りの会で田植えの感想を聞いてみると…

「植えるの大変だった」

「お尻に水がついちゃったけど冷たくて気持ちよかった」

「砂場の土よりさらさらしてる」

と田んぼの土の感触を楽しんだり、実際に田植えを行ったことでお米作りの大変さや

お米の大切さ、作り方により興味を持つ姿がありました。

 

事例に対する保育者の思い

・お米の作る大変さや、お米の作り方を実際に体験してお米の大切さを感じられた。

・体験を通していつも食べているご飯、お米に興味関心を持って欲しいと思います。

みょうじょうほいくえん 明星保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 宮下 智
運営法人 社会福祉法人明星会
運営法人代表者名 宮下 智
園の設立日 昭和37年2月10日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0807 飯田市鼎切石3928
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-24-8020 
FAX : 0265-24-8008 
MAIL : myoujou-408@juno.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.myoujou-hoikuen.com/
定員数 未満児 : 45人 3歳児 : 25人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ