植物・生物 水 人・地域 つくる 散歩のお土産を使って遊ぼう。

2018年5月31日

テーマ:
植物・生物/水/人・地域/つくる
年 齢:
1歳から5歳
ねらい:
・地域の自然に触れる。
・自然物を使って自分たちで楽しみながら遊ぶ。
・友達と工夫して遊ぶ。

活動内容

気持ち良い5月の風に誘われて、今日も散歩に出かけました。以上児クラスは遠山川の川沿いの道をのんびり歩いて行きます。道の割れ目に草が生えているのを見つけて「あー!草のへびだー、踏んじゃいかんのだよ。」と誰かが言うと、みんなそこを踏まないように気を付けて歩きます。

そのあと、川沿いの道から少し入ったところにある、原っぱで蝶を見つけたり、「オオバコ」を使って草相撲をして、しばらく遊びました。個々に持ってきたビニール袋にお花を摘んで入れている子もいました。

原っぱを抜け、遠山中学校につきました。今日の目的である、「さくらんぼ」(桜の実です)をみんなで夢中になって拾います。これを使い、遊ぶ予定なのです。すると・・・・わざとさくらんぼを指でつぶし手に付けて、「せんせーい、ちー(血)がでたよ。」

とにんまり。本当にけがをしたかのように手が真っ赤にそまっていたのでした。

さて、いろんなお土産を持って、保育園に帰ると早速テーブルやペットボトル、ざるカップを出して色水作りが始まりました。年少の子どもたちも大きい人の様子を見よう見まねで作ります。さくらんぼだけでなく川沿いに咲く外来種の黄色い花や、園にあって実が取れなくなり朝抜いておいた、さやえんどうの葉っぱや茎も使い様々な色のジュースができました。ご馳走を作るお友達もいました。

  

さて、未満児クラスのお友達は・・・・というと、10分ほどで歩いて行ける、原っぱでたくさんのお花を摘んで帰ってきました。担任が早速ヨーグルトのカップに水を入れて、置くと、そこに花や梅の実などを好きなように入れ始めました。「これは、なに流?」「ももぐみ流だね。」とてもかわいいお花の飾りができました。

 

子ども達のきづき

川沿いの道はいろんなものがあって面白い、また来たいな。

いろんな花や、実、葉っぱで、ジュースやごちそうができて楽しかった。

さくらんぼをつぶして手に付けると、ゾンビになれるよ。

お花を飾ってきれい、梅の実は水に浮かぶんだ。

事例に対する保育者の思い

車の通りがなく、のんびりと歩ける川沿いの道は、とてもいい散歩コースです。桜の並木があるので、涼しくて気持ちもいい、子どもたちが大好きなコースです。今回は拾った自然物を使い、すぐに遊ぶことができてよかった。季節が変わっていくと、発見する草花や景色、虫など変わっていくので、子どもたちの声に耳を傾けながらともに楽しんでいきたい。

いいだしわだほいくえん 飯田市和田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 髙梨 絹子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和43年10月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1311 飯田市南信濃和田2596
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-34-2306 
FAX : 0260-34-2306 
MAIL : ns-wada@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 10人 4歳児 : 12人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00 土曜日は7:30~12:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ