土 植物・生物 空・天気 人・地域 春の遠足(常念ふれあい公園)

2018年6月7日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
全園児(4歳遠足場面)
ねらい:
・春の安曇野の豊かな自然に触れ、遠足をみんなで楽しむ。
・交通ルール、公の場所(公園)でのマナーを知り、守る。

活動内容

5月18日に、学年ごとに分かれて、春の遠足に行って来ました。
年中組は、常念ふれあい公園まで歩いて行きました。

「おひさま、ギラギラしているね~。」
「暑いね~。」

強い日差しの中、元気に出発しました。

 

沢山、汗をかきながら、今までに覚えた「ひなまつり」、「こいのぼり」の歌を
かわいい声で歌いながら歩いている子達。今日は、暑い!

 

この坂の畦道を下ると、目的地周辺の景色が見えてきます。

 

40分程、かかって、常念ふれあい公園に到着!!
池の周りには、鮮やかな黄色のあやめが咲いていました。
歩き疲れたので、水分補給しながら、おせんべいを食べました(^^)

少し、休憩もして落ち着いたので、自由行動!!
この階段を頑張って上ると、長~い滑り台が待っています。

  

みんな、順番を守って、楽しそうに「ジェットコースターみたい。」との声も・・・。

   

平均台の上に、ちょっと立ち上がるのも、今は、こわい様子でした。
でも、来年の今頃は、平気になっているかな?

こんな面白い木陰を見つけたり、シロツメ草などを摘んで「ママのおみやげだよ。」

    

子ども達のきづき

おうちの方の手作りの☆お弁当☆
こども達は、「うちのママ、器用でしょ!!」「これ見て!かわいいでしょ!」
などと言いながら、見せあう子どもたち。担任は、落とさないかとハラハラ・・
おうちの方が作ってくれたお弁当を
「ぴっかり~んにしなくちゃ。」と言いながら、普段、給食が進まない、食が細い子もモリモリ、
食べていました。

   

    

おうちの方の力作に、「食べるのがもったいない。」としばらく見ている子も・・
みんなしっかりと”ピカリン”となり満足気に帰路につきました。

 

 

事例に対する保育者の思い

地域の方達も親切で、64名の園児が横断歩道を渡り終えるまで、車を停めて笑顔で待っていてくれました。
子ども達も手をあげて渡り、大きな声で「ありがとうございました。」と挨拶が出来ていた年中組。
猛暑となった一日でしたが、最後まで歩くこともできました。
昨年までとは違う、成長が見られた一日でした。

あずみのしりつにしほたかにんていこどもえん 安曇野市立西穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 中山 かよ子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1955.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8304 安曇野市穂高柏原5217
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-5651 
FAX : 0263-82-7252 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 38人 4歳児 : 70人 5歳児 : 70人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ