植物・生物 食 つくる ヨモギ団子おいしかったぁ~!

2018年5月18日

テーマ:
植物・生物/食/つくる
年 齢:
年少・年中・年長
ねらい:
実際の食材に触れ興味を持つ。

活動内容

東みのわ保育園では、年少児と年中児が摘んできたヨモギを使ってヨモギ団子を作りおやつにみんなで食べました。

年長児が身支度を始めました。

エプロンはなかなか難しい・・・

年中児は担任に手伝ってもらいほとんどの子が準備完了です。

まずは基本の手洗いです。

指の間や爪先や手首も入念に洗います。

手洗いの後にアルコールで消毒です。

これがヨモギ団子になります。

年中児「うまくまるめられるかな?」

男の子だって頑張っています。

だいぶ出来てきたね。

ヨモギ団子作りを地元の新聞社も取材に来ていました。

丸めた団子です。これを給食室に運んでおやつに出してもらいます。

右が「茹でたもの」、左が「茹でてない状態」です。色が違いますね。

おやつとして出来上がった草団子です。おいしそう!

さあ、おやつの配膳が始まりました。自分たちが作った草団子が待ち遠しいです。

年少児は自分たちも摘んできたヨモギが入っていることを担任から教えてもらいました。

年中児二人揃ってお替りをしました。

年長児「自分で作るとおいしいよ」

 

子ども達のきづき

作りながら「良いにおいがするね」「うちはお母さんがヨモギの天ぷら作ってくれたことあるよ」「うちはおばあちゃんが草餅作ってくれた」と会話も弾み、ヨモギの使い方も知りました。

団子にした後、茹でる前の色と茹でた後の色の違いにも気が付きました。

事例に対する保育者の思い

身近な材料を使ってのクッキング体験でした。「おうちでもお手伝いする」という子がいて、何人もの子が「私も」「僕も」と言っていました。実際の食材に触れたことで興味が深まったのではと思います。

みのわまちひがしみのわほいくえん 箕輪町東みのわ保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柴 ゆき子
運営法人 箕輪町
運営法人代表者名 箕輪町長
園の設立日 平成26年8月18日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-4602 上伊那郡箕輪町大字東箕輪3229
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-98-0807 
FAX : 0265-98-0807 
MAIL : higashiho@town.minowa.lg.jp
ホームページ http://kodomo.town.minowa.nagano.jp/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ