土 植物・生物 人・地域 ぽかぽか春は発見がいっぱい!

2018年5月11日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
・身近な自然に触れ、春の訪れに気付いたり、興味・関心を持ったりする。
・自分の好きな遊びを見つけ、友達や保育士と戸外で元気に遊ぶ。

活動内容

4月3日、5名のお友達を迎え、古間保育園の新しい1年がスタートしました。
保育園で1番大きなお兄さん・お姉さんになった年長児。
大きくなった嬉しさとちょっぴりの緊張を胸に過ごしたこの1か月の子ども達の様子をお知らせします!

**********

今年の春は雪解けが早く、園庭や散歩先には春の草花や生き物がたくさん!

ヒメオドリコソウ。
「蜜なめると甘いんだよね~!」

「いいこと思いついた!」
お馴染みタンポポもいつもの靴に華を添えてくれました。

葉笛。
音が鳴りやすい葉っぱを見て、触ってしっかり選んでいます。

園舎裏へと続く道には、昨年度みんなで相談して設置したロープ。
さらに今年度はこんなものも仲間入り。

バランスを取りながら、慎重に、そして時にリズムよく渡ります。

一人だと難しい時にはお友達の手を借りて。
自然と助け合う子ども達の姿に心が温かくなりました。

大きな桜の木も自分なりの足場、ルートを探し、良い遊び場になっています。

 

さて、春といえば、色々な生き物も動き出す季節!

みんな大好きカエル。
触る手つきに優しさを感じますね。

カナヘビやトカゲも発見!

「お部屋で飼いたい!」
・・・ということで、現在みんなでお世話中。
ミミズ、クモ、アリ・・・と色々与えてみましたが、バッタやコオロギが好物だと判明。

「バッタいた!」「静かにそ~っと・・・!」

「捕まえた~!」

「あ!食べてる!」
初めは、かわいい!触りたい!遊びたい!が最優先でしたが、図鑑を見て色々調べたり、日々触れ合ったりする中で、少しずつ“お世話しなきゃ”という気持ちが芽生えてきた子ども達です。

 

そんな中、“カナヘビ博士”が居るという噂を聞き付け、色々とお話を聞くべく訪問!

「オスとメスってどうやって分かるの?」

「卵って、赤ちゃんって、どうすれば生まれるの?」

「どんな風にお世話してあげればいいの?」

そんな子ども達の疑問一つひとつに優しく答えてくれるカナヘビ博士。

カナヘビのお世話の仕方や関わり方をたくさん教えてくれました。

『ここに、カナヘビの大好きなバッタやコオロギがいっぱいいるんだよ〜!』

早速、かわいいカナヘビのためにごはんを確保!

帰り道も、園に着いてからも、カナヘビ博士に教えてもらったことを口々に話しながら、カナヘビのお世話に意欲が高まる子ども達。

今回知ることができたたくさんの情報を活かし、今後も子ども達と一緒にカナヘビの成長を見守っていきたいと思います。

子ども達のきづき

散歩先で・・・

木陰に雪を発見!

「キラキラしててきれい!」
大人が見逃してしまいそうな何気ない光の反射も、子ども達にとって素敵な光景!

大きなふきの葉を片手に
「傘~!」「これで雨が降ってきても大丈夫!」

園の近くにはお久しぶりのヤギさん。
この後ヤギが子ども達を追って橋を渡ってきてくれ・・・
「(三匹のやぎの)がらがらどんみたい!」

道路の端ににカナヘビ。
「道路渡ろうとしてるんだ!」
「車来ないか見てるんだよ!」
どうやらカナヘビもしっかりと交通ルールを守っているようです。

ちなみにある日、こんなカナヘビも発見!
「ケンカしてる!」
貴重な一場面も見ることが出来ました。

戸外遊びや散歩では、草花や生き物・・・、素敵な出会いがいっぱい!
身近にこんな環境があることを嬉しく思います。
日々自然の中で過ごしている子ども達だからこそ、五感を使い季節を体いっぱいに感じられるのではないでしょうか。

事例に対する保育者の思い

4月になり、新しい環境の中、心も体もすっかり大きなお兄さん・お姉さんの子ども達。
やる気も気合も十分!
日々色々なことに張り切り頑張ってくれています。

最近、子ども達は草花や生き物への興味が出てきました。
図鑑を持って散歩に出掛けては、「このお花、○○だ!」「このお花初めて見た!なんだろう?」
気にして見てみると、身の回りには思っていたよりもたくさんの自然があることに気が付きます。
そんな雄大な自然が広がる中で子ども達の疑問一つひとつをじっくりと拾い上げ、一緒に考え、調べ、「もしかしたら、○○かもしれない!」「わかった!○○だ!」「・・・?違うってことは・・・?」などという経験をたくさん重ねていければと思います。
また、生き物の世話をする中で、小さな生き物にも命があること、飼うことへの責任感なども育んでいきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 野村 留美子
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ