植物・生物 だいにっこのたんぽぽあそび

2018年5月11日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
2歳児~5歳児
ねらい:
たんぽぽ摘みを楽しむ。
たんぽぽを使った遊びを異年齢の友だちや先生と楽しむ。

活動内容

雨がやんだよ。

保育園の隣のひろばにたんぽぽ摘みに行こう!

保   「あっ、もう綿毛になっているのもあるね・・」

2歳児「せんせい・・。これ?」

2歳児「わたしもやる~!」  2歳児「おれも・・」

        

保  「たんぽぽ咲き終わったら、たんぽぽロケットもできるよ」

5歳児「先生、はい。」

保  「わぁー、素敵!ありがとう」

2歳児「わたしも!わたしも!ほしい~」

5歳児「いいよ」

保  「おんなじ。かわいいね」

 

ぴ~ぴ~・・ブォ~ブォ~・・

子 「なに?なんの音?」

保 「たんぽぽの茎でたんぽぽ笛もできるよ」

5歳児「かえるもみつけたよ」

5歳児「花束も見て」

*******************************

今日の給食はラーメン!! ・・摘んだ花もかざったよ・・

 

 

保 「今日のラーメンなにラーメンかな?」

3歳児「しょうゆラーメンじゃなあい?」

3歳児「みそラーメンもあるよ」

3歳児「えびラーメンもあるよ」

3歳児「うちは、カップラーメンあるよ」

保 「そうだね・・いろんなラーメンあるね」

 

 

 

 


子ども達のきづき

たんぽぽで、色々な遊びを教えてもらった子どもたち。

綿毛とばし・・たんぽぽロケット・・たんぽぽ時計・・たんぽぽ笛・・たんぽぽかんむり・・たんぽぽめがねなどなど

 

事例に対する保育者の思い

異年齢の関わりがあちこちでみられ、みんなの心が自然と和んだように感じられました。5歳児が保育士にたんぽぽ時計を作ってくれたのを見た2歳児の「ほしい」という言葉を聞いて、2歳児にたんぽぽ時計を作ってあげている姿を見て、言葉では表しずらいけれどあったかい気持ちになりました。穏やかでとても幸せを感じました。こんな時間を保育園でたくさん子どもたちと共有していきたいと思います。

さくしりつなかごみだいにほいくえん 佐久市立中込第二保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 保科 美代子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1956.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0051 佐久市中込1790
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-0432 
FAX : 0267-62-0432 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakagomi2.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 33人 4歳児 : 33人 5歳児 : 34人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ