植物・生物 人・地域 つくる 素敵な巣箱ができたよ~!

2018年5月9日

テーマ:
植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
3歳~5歳
ねらい:
・地域の方からのお話しを聞きながら、小鳥の種類や生態について知る。
・小鳥が巣箱に入ってくれる事を楽しみにしながら自分たちの巣箱を作ってみる。

活動内容

長野県県民文化部次世代サポート課(長野ライオンズクラブさん寄贈)から頂いた小鳥の巣箱に子どもたちが色を塗ってオリジナル巣箱を作りました。

「小鳥さんはどんな色が好きなのかな?」「いろいろな色を塗ってみよう!」

「小鳥さん喜んでくれるかな・・」「絵も描いてみる?」

好きな絵を描いて素敵な巣箱が出来上がりました!「小鳥さん。来て欲しいな~」

2つの巣箱には絵を描いて、1つはそのままにしてみました。どの巣箱に小鳥さんは入ってくれるかな・・」

地域の鳥のことに詳しい宮澤さんがお話しに来てくださいました。上村には30種類の小鳥がいること、「うぐいすがホーホケキョと鳴いているときにはお嫁さんを探しているんだよ。」「ケチョケチョという鳴き声に変わった時は子育てが終わったお知らせだよ」等、小鳥の事を教えてくれました。

「この鳥がコムクドリだよ」図鑑を見ながら優しく教えてくれます。「ちっちゃくて可愛い小鳥だね」

「さあ!いよいよ巣箱を付けるよ~」

宮澤さんが持って来てくれた巣箱も一緒に付けて、アパートみたいにしてみました。「小鳥さんがたくさん来てくれるといいな・・」

「桜の木につけてみるのはどう?」「いいかも・・。小鳥さんがよく来てるもん!」

裏山の広場には、色を塗ってない巣箱をつけてみました。どの巣箱に入ってくれるかな・・。楽しみです。宮澤さん、ありがとうございました!

子ども達のきづき

巣箱を付けている時にエサをくわえた小鳥が近くに寄って来て大喜びの子ども達でした。「来た来た!巣箱に入ってくれるかな・・」「赤ちゃんがいるのかな?エサをくわえている!」

 

事例に対する保育者の思い

・保育園のまわりで鳴いている小鳥の声に耳を澄ましてみたり、小鳥に興味や関心がもてる機会になるといいなと思いました。

・小鳥の巣箱に色を塗りながら、小鳥の事を想う優しい心を大切にしたいと思います。

・地域の鳥の事に詳しい宮澤さんにお話しをしていただいた事で、身近にいる小鳥に親しみが持てた様子です。

・小鳥が巣箱に入ってくれる事を願って子どもたちと一緒にワクワクしながら楽しみに待ちたいと思います。

いいだしかみむらほいくえん 飯田市上村保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 上沼 佳子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和53年3月15日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1403 飯田市上村856-18
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-36-2143 
FAX : 0260-36-2143 
MAIL : ns-kamimura@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 4人 4歳児 : 4人 5歳児 : 4人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ