植物・生物 ダンゴ虫の赤ちゃんが生まれたよ

2016年6月24日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
身近な生き物の世話をする中でいたわりの気持ちを持つ。

活動内容

登園してきて、しばらくすると園庭に元気よく出て来る子ども達!

虫探しをしたり、畑の野菜や、プランターのお花に水くれをしています。IMG_0660IMG_0640

 

虫を見つけてみんなでおうち作りをしています。

IMG_0663IMG_0666

 

「もっとお花があると嬉しいんじゃない。」

「このはっぱはどうかな?」

 

みんなで話し合って素敵なお家が出来上がりました。

 

こちらはダンゴ虫を探しています。5月から飼育ケースでダンゴ虫を育てていますが、いまでもまだまだダンゴ虫の魅力に夢中です。

IMG_0110IMG_0111

 

IMG_0656

 

ダンゴ虫について図鑑で調べたり、ダンゴ虫クイズを楽しみながら育て方を知ったり、メスとオスの区別がつくようになりました。

 

IMG_0609

 

そしてついに、念願のメスのダンゴ虫を発見!!!!

IMG_0607

・・・数日後

[先生~赤ちゃんがいる!!」

IMG_0653「かわいいね」  「ちいさいね」

 

IMG_0654

 

みんなで赤ちゃんを見守りながら、そ~っと飼育ケースに戻しました。

 

 

子ども達のきづき

「ダンゴ虫の赤ちゃんて、白いんだね。」

「小さくても、ダンゴ虫の形をしているよ!」

IMG_0655

図鑑の中ではなく、本物の赤ちゃんをみて大興奮の子どもたち!

見つめるまなざしは真剣です。

事例に対する保育者の思い

IMG_0667IMG_0664

 

戸外に出るとまず生き物!!そんな子どもたちです。

初めは見つけること、つかまえることだけでしたが、飼育ケースの中で飼って毎日一緒に過ごしていると「たまにはお散歩したいよね。」と戸外に飼育ケースを持っていき出してあげたり

「お家汚れちゃったね。」と飼育ケースの中を掃除してくれ、飼育ケースの環境を整えてくれています。

生き物の飼育を通して、生き物のことを考える優しい気持ちも育ってきました。

今後も子どもたちの様々な発見を一緒に楽しみながら子どもたちの心も育てていきたいなと思います。

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ