人・地域 食 【あさしな保育園】 どんど焼き 1月

2018年2月23日

テーマ:
人・地域/食
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
地域の方に教えてもらいながら、おものづくりとどんど焼きを楽しもう

活動内容

 

お正月明けの1月10日、若木おろしに

年長さんと年中さんが出かけました。

風が強くて寒い中、頑張って歩いていきます。

柳の木はなかったので、刺しやすそうな木の枝を切ります。

「せんせー!!がんばれー!!!」

「いいかんじじゃない?」

落ちている枝を「これどう?」と真剣に探してくれる姿もありました。

 

 

 

そして12日、どんど焼きの日…

見事な快晴で、浅間山もよく見えます♪

 

おものづくりの先生として、民生児童委員さんが朝早くから来てくださいました。

給食の先生が用意してくれた、白、みかん、青のりの三種類を練り上げていきます。

 

そして…練りあがったら、今度は子ども達の出番です!

繭玉、小判、稲の花など、意味を教えてもらいながら作っていきます。

「まん丸にできたよ!次は??」

「ちょっと難しい…」

「好きな形でもいいよ!」と優しく教えてもらっています。

「上手にできたねぇ」と褒めてもらい

「次は何作ろうかな~」と嬉しそうな子ども達です。

 

蒸かしてもらっている間、遊戯室で体操や交流をします。

全員で11人もの民生児童委員さんに来ていただきました。

 

そして…どんど焼きには小学校から一年生が来てくれました。

書初めを持ってきてくれて、それも一緒に燃やします。

みんなの一年が健康で楽しいものになりますように♪

おものもおいしく食べました!

一番人気は…みかん味でした♡

子ども達のきづき

「粘土みたい」と楽しみながらおものづくりができました。

形に意味があることを感じ、そこからさらに

「こんな形にしてみよう」「○○な気持ちで作った」と

想像を膨らませていました。

 

事例に対する保育者の思い

あさしな地域には「どんど焼き」の風習がありません。

その分、保育園で行事を体験し、その意味を伝えていけたらと思います。

 

民生児童委員さんにはお忙しい中、子どもたちのために来ていただき感謝です。

さくしりつあさしなほいくえん 佐久市立あさしな保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 西川 松江
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 2006.7.14
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒384-2103 佐久市御馬寄715-1
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-51-5005 
FAX : 0267-51-5025 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/asashina.html
定員数 未満児 : 50人 3歳児 : 33人 4歳児 : 33人 5歳児 : 34人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ