空・天気 人・地域 食 2018年!雪遊び開始!

2018年1月12日

テーマ:
空・天気/人・地域/食
年 齢:
0、1、2歳児
ねらい:
・身の回りのことを意欲的にしようとし、自分でできた喜びを味わう。
・冷たい空気を肌で感じたり、雪や氷に触れたりして、冬の自然に親しむ。

活動内容

 

 

2018年あけましておめでとうございます。

信濃町も本格的な冬景色になってきました。

年長さんのお部屋の前には門松とお獅子が♪

子ども達の手作りのお正月飾りが可愛らしいですね。

 

 

 

 

 

さて、今年も始まりました!雪遊び!

年明け最初の0、1、2歳児さんのかわいい雪遊びの様子を紹介したいと思います。

 

と、その前に屋内での子ども達の様子も紹介しちゃいます♪

 

 

 

まずびっくりした光景です。

なんと、ちょっと目を離した隙に気づいたらみんなで丸くなっていたのです!

お友達の顔を見合って「おはようございます!」と、元気よく挨拶していました。

私も一緒になって挨拶に参加させてもらいました。

年末年始休みもそんなに長かったわけではないのですが、子ども達が急に大きくなったように感じました。

 

 

そしてみんなで準備をしてリズム室へレッツゴー!

 

 

 

お気に入りの車に乗ったり、ボール遊びをしたり、壁に貼ってある年長さんのお散歩マップを見たりと、好きな遊びを見つけて楽しんでいました。たくさん動いて体もぽかぽか〜。

 

「先生、お外で遊ぼう。」

よしきた!みんなでお外で遊ぼう〜!

 

さあ、雪遊びの準備です。

 

 

 

 

2歳児さんは自分でウェアーを着て支度します。まだ雪遊びを始めて数回なのですが、みんなものすごく上手なんです。そして速いのです。でも、ちょっと難しくて一人でできないところは「先生やってー」と、言いにきてくれます。

 

 

 

 

準備ができると玄関へ。

 

 

難しい長靴も立って履いちゃう姿に驚きです。い、いつの間に!!!

きっと早く外で遊びたい気持ちもあるのでしょうね。

 

 

そして準備ができたお友達からいよいよ遊び始めます。

 

 

 

 

ゆっくりゆっくりと足を進める子や、道具を持ってきて雪かきを始める子や、お尻で滑って楽しむ子とみんなそれぞれに動き始めました。

 

 

 

 

0歳児さんは座って保育士と一緒にゆったりと雪と触れ合って楽しんでいました。

 

 

2歳児さんは肥料袋を持ってきて尻滑りを楽しんでいました。

 

 

 

さあ、こちらではみんなでケーキ作りで盛り上がっていました。

バケツに雪を入れてひっくり返して・・・

 

 

みんなで飾り付けをしよう!

 

 

飾り付けをして楽しんでいる子もいれば、その横でまたせっせこバケツに雪を入れて次のケーキを用意する子も。

 

 

 

 

最後は2歳児の女の子が仕上げてくれました。

 

 

 

「できた〜!」

 

と、最高の笑顔です。立派なロウソクが立ちましたね。

すると周りにいたお友達も集まってきてみんなでパチパチ〜!!

ハッピーバースデーの歌も歌っていました。

 

 

「先生の誕生日ね。」と、言ってくれみんなでお祝いしてもらっちゃいました♪

 

 

 

 

 

 

お祝いが終わると再び自分の遊びに・・・

またまたケーキ作りに没頭する男の子。その姿を見て、1歳児の女の子もバケツを持ってきました。

やっぱりお友達の影響はすごいですね。夢中になってバケツに雪を入れ、それがひっくり返るとケーキになる・・・

 

とても魅力的だったのでしょうね。

 

 

 

たくさんたくさんできました〜♪

 

最後はみんなでパクパク食べて(嘘)お部屋に入りました(^^)

 

 

子ども達のきづき

 

ある日、上のクラスのお友達がそりを使ってダイナミックに遊んでいました。

それを目撃していた1、2歳児さん・・・

 

早速真似をしてそりを使って遊びました。

 

お友達と一緒に乗ってワイワイ楽しみながら繰り返し乗っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、冬ならではの現象に遭遇したこちらの男の子。

「なにこれ!?」

と、興奮気味の様子。

「触っていい?」「触ってごらん。」

 

 

 

まずは手で氷にタッチ。

「ツルツルしてるよ。」

「固いよ!」

「今度雪入れていい?」  「やってみよう。」

 

「落ちた!」

と、色々な不思議を発見!

じっくりと氷と関わり、感触も楽しんでいました。

 

これからの冬の遊びも楽しみです♪

 

事例に対する保育者の思い

ようやく思いきり雪で遊べるくらいの積雪になってきました。

2歳児さんの身支度も何回か繰り返しの経験もあって、保育士よりも早く準備してしまいます。「先生ま〜だ?」と、言われることもあります(笑)。でも、子ども達のすごいところは、なにがなんでも自分の力でやるぞ!という気持ちです。手を出そうとするものならば「自分でやる!」と言われてしまいます。そんな姿を見てなのか、1歳児さんも自分でできるところは自分でやろうとします。すごい姿ですよね。できた時にはたくさん褒めてあげます。自分の力でやりきった後の子どもの表情がたまらないんですよね〜♪

今後の「できた!」を見逃さず、また、手を出しすぎず、子ども達の成長を応援していきたいと思います。

 

0歳児のお友達の中には初めて雪遊びを経験する子もいます。

子ども達が冬の自然に触れ、その中で様々な発見や経験をしてもらいたいと願いながら一緒に雪遊びをしています。もちろん雪が好きな子、寒いのが苦手な子と、いろんなお友達がいます。一人ひとりのペースを大事にしながら楽しく外で遊ぶことができるようにしていきたいと思います。これからも信濃町の冬を肌で感じたり、たくさん触れ合って、たくさんいろんな発見をしたりしてほしいですね♪

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 野村 留美子
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ