土 植物・生物 最大傾斜40度で遊ぶ龍江っ子!

2017年12月8日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
4~5歳児
ねらい:
・自然の中で全身を使って思い切り遊ぶ。
・友達と関わり、助け合いながら遊ぶ楽しさを感じる。
・景色の変化に気付き、自然の不思議さや美しさを感じる。

活動内容

龍江保育園の年中・年長児は春から通っているお山にこの日もお出かけ!

「イエ~イ!\(^o^)/」とすぐに遊び始めましたが、あれ⁉春とは遊び方が違うぞ?さてさて

どのようにあそんでいるのでしょう?

 

                 「これにつかまって!」

    長い木の枝を見つけて、お友達の手助け!大勢が集まって『大きなかぶ』状態( *´艸`)

     「木の枝は危ないからダメ!」と言ってしまいがちですが、これも遊びの工夫!

      何より、遊びなれている子ども達から危なっかしさを感じませんでした!

  

上で待っていて次々と引き上げてくれる   「大丈夫?」「一緒に滑ろ!」懸命に

年長さん!異年齢のつながりも        手を伸ばし、しっかり握りあって

いっぱい見られます(^^♪            助け合い(*^^)v

      

「みんなでつながって滑ろう!」         保育士だって遊びを満喫(*^^)v

 

木の中に何かいるかも?

「アーーーーーーーーーーー!」って叫んでます(笑)

部屋の中だと「大きな声を出さない!」と言われてしまうことも多いのでは?(笑)

でも、自然の中で遠慮はいりません!思い切り叫ぼう!

子ども達のきづき

★「何か山(地面)が黄色い!」と子ども達。色の正体は…一面に落ちたヒノキの枝と葉でした!        季節ごとの木々の変化に気付き、自然の美しさや不思議さを感じられたのではないかと思います。

★木の穴に気付き、そこからイメージを膨らめて楽しめました!

事例に対する保育者の思い

☆危ないからといって、危険を排除することが大切なのではなく、危険を回避する力を身に付けることが大切!そういう力を地域の自然の中での経験をもとに培ってほしいと願い活動をしています。

☆「手伝ってあげて!」「助けてあげて!」といった声かけを保育者がするのではなく、様々な経験の中で友達と関わり、助け合いながら遊ぶことの楽しさを感じてほしいと願っています。

いいだしたつえほいくえん 飯田市龍江保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 松下 典子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和45年1月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2221 飯田市龍江4680
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-27-3681 
FAX : 0265-27-3681 
MAIL : ns-tatue@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 15人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ