空・天気 下栗の里おさんぽ

2017年12月5日

テーマ:
空・天気
年 齢:
0~4歳
ねらい:
にほんの里100選にも選定された「下栗の里」で秋の紅葉や自然の風景を観察し、美しさや素晴らしさを感じる

活動内容

保育園の周りの山々が色付き始めた頃、下栗の里にお散歩にでかけました。

下栗の里の壮大な景色に感動・・。

「きれい!」とつぶやいてじっと見つめていた子ども達でした。

きれいな景色を背景にみんなでポーズ!

大きな滝もあって、マイナスイオンをたっぷりと浴びました。

「気持いい~」と顔を滝の方に向けて大きく口を開けていた子どもたちです。

「お水がおいしい!」と驚いた様子でした。

「森の神様、森の中で遊ばせていただきます」と挨拶をしてからさあ!森の探検に出発!

森の中には宝ものがいっぱい!どんぐりやまつぼっくり、森の宝物をたくさん拾ってきました。

お天気も良くて、遠くの山まできれいに見ることができました。

「また、来たいなあ~」と見事に紅葉した山を見ながら子どもたちもつぶやいていました。

下栗の森でひろってきた木の実でお部屋の飾りができました。

地域の文化祭でみなさんに見ていただきました。

子ども達のきづき

*下栗の里の素晴らしい景色を見て

「わーきれい!お山がいろいろな色になってる」

「あそこのクネクネした曲がった道を降りてきたんだね」

「お空とお山がひっついてる!どこまでお山がつづいているのかな~」

「遠くのお山のてっぺんの色が違う」

*大きな滝のところで水がかかると

「気持いい!シャワーみたい」「お水がおいしい!」

*森の中では

「森の中に神様がいるみたい」「木が大きい~」

「どんぐり発見!かわいいな。なにをつくろうかな」

 

事例に対する保育者の思い

・自分たちの住んでいる地域の自然の素晴らしさや美しさを感じてほしいと思いました。

・森の中で、自然物を見つけたり、木々に触れる中で感じる子ども達の発見や感性を大切に育てていきたい。

・自分たちで拾ってきた木の実を使って、工夫しながら作ることの楽しさや完成した時の喜びを

感じてほしい。

いいだしかみむらほいくえん 飯田市上村保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 上沼 佳子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和53年3月15日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1403 飯田市上村856-18
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-36-2143 
FAX : 0260-36-2143 
MAIL : ns-kamimura@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 4人 4歳児 : 4人 5歳児 : 4人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ