土 植物・生物 空・天気 つくる 西穂の秋☆2017

2017年12月11日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/つくる
年 齢:
3、4、5歳
ねらい:
・園庭や散歩で見つけた落ち葉、小枝、どんぐりなどの木の実を使って工作を楽しむ。
・秋ならではの外遊びをみつけて、自然を満喫する。

活動内容

今年の秋は、天候不順で、お日様の下で遊べる時間があまりなく残念に思っていましたが、
それでも、こども達は、少々、寒くても外に出て秋を満喫しました。

落ち葉のお風呂、ポカポカで気持ちいいね~(*´з`)

  

☆年少のあるクラス☆
これから、私達、素敵なものを作るわよ~。園庭で見つけたキレイな落ち葉とこの小枝も使えそう・・・。

 

1.まず、まるい紙に、ボンドを塗り、自分の好きなように拾ってきた物を、配置します。

 

2.乾かします。

「これは、私のパパの顔なんだよ。似ているかな~?」

 

他にも、いくつか誰かの顔らしい物や個性豊かな物が・・・。

 

3.紐に自分で作ったまるい紙を3枚くっつけたら、こんな素敵なモビールが出来ました。
お部屋の中がぱーっと明るくなりました(^^)

子ども達のきづき

各学年、様々な秋の楽しみ方をしています。

年中組は、散歩に出掛け、少し寒い中、おやすみしているテントウ虫を発見!!
「暖かい場所を見つけたんだね~。」と見つめていました。
「あっ ここにもいた!」
 

年長は、ホネホネモール(お店屋さんごっこ)の商品の準備で慌ただしい様子でしたが・・・。
材料を次々と集めて、あちこちの制作コーナーで作りたい時にコツコツと・・・。

 

 

“園庭の柿の葉は、ノート。小枝の鉛筆で・・どなたにお手紙をかいてるのかな・・”
その後、ホネホネモールが数日後に開店し、職員も自分で作ったお金を3枚持って買い物に行くと、
1000円出しても、おつりは返ってきませんが、お金がないと困った様子でいると「はいよ(^^)」とくれる気前の良い おみせやさんでした。

事例に対する保育者の思い


秋も終わりに近付き、畑の片付け。野菜スタンプ、芋版、運動会にも染めたマリーゴールドも
まだ咲いていたので 和紙を染めたり、散歩で拾った落ち葉を貼ったりして・・七五三袋の完成!
“これからもたくさん散歩や外遊びもして元気に大きく育っていきますように!見守ってくださいね”
子ども達は、自然の中で様々な発見をし、工夫しながら元気に遊んでいます。
冬に向けてどんな発見があるのか一緒に楽しみたいと思います。

あずみのしりつにしほたかにんていこどもえん 安曇野市立西穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 中山 かよ子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1955.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8304 安曇野市穂高柏原5217
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-5651 
FAX : 0263-82-7252 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 38人 4歳児 : 70人 5歳児 : 70人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ