植物・生物 人・地域 つくる いいもの見つけちゃった!いいこと教わっちゃった!

2017年11月13日

テーマ:
植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
3歳児
ねらい:
◎秋の自然物に関心を持ち、それらを取り入れながら工夫して遊ぶ。
◎季節の移り変わりを楽しみ、その面白さや不思議さを感じる。

活動内容

天気が良く気持ちのいい日。

3歳児、年少組の子どもたちはよくお散歩に出かけます。

園周辺を楽しく歩いていると…

楓の仲間の大きな葉っぱを見つけました!!

保育士が「見て!顔より大きいよ!」と感心して見ていると、「ほんとだね」と子どもたち。

(これをお面にしてみたらびっくりするかな?)とまず保育士が葉っぱに穴をあけて葉っぱのお面を作ると…

「わたしもやりたいー!!!」と大喜び!!

「みて、みてー!」とみんな大喜び。

顔がすっぽり隠れて、表情がわかりませんが、お面の後ろは満面の笑みです。

 

いつもなら、ここでおしまいの所ですが、この日は素敵な出会いがありました。

「よかったね」「うれしいね」とお散歩から帰っている途中、ご近所の方々に出会ったのです。

いつものように挨拶をすると…

「いい葉っぱだね」「絵をかいたりしたらいいんじゃなぁい?」と楽しい提案をしていただいたのです。

それはいい!!と次の日、クレヨンでお面をパワーアップ!!

素敵な提案のおかげで、前日よりもっともっと『お気に入り』のお面を作ることが出来ました!

 

次のお散歩ではどんな出会いがあるかな…?楽しみな年少さんです。

子ども達のきづき

自然物の面白さを強く感じたのではないでしょうか。

少し手を加えるだけで変化する不思議さを感じた子もいたでしょう。

大きさや、手触り、色を感覚的にとらえ、‟秋”を感じた子も多かったことと思います。

今回は地域の方との交流から、遊びが発展していきました。

そういったことから、地域の方々の温かさや凄さを感じた子もいたかもしれませんね。

 

事例に対する保育者の思い

自然物に触れることを通して、季節を感じたり、四季を知ったりしてほしい。

自然物に興味関心を持ち、取り入れて遊ぶ楽しさを感じてほしい。

生まれ育っている地域の温かさを知ったり、興味を広げていって欲しい。

いいづなちょうりつなんぶほいくえん 飯綱町立南部保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 矢野 泉
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1212 上水内郡飯綱町大字豊野1550-1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-7153 
FAX : 026-262-1505 
MAIL : nanbu-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/1019/index.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ