植物・生物 食 つくる みんなで作ったカレーおいしいね!

2017年8月31日

テーマ:
植物・生物/食/つくる
年 齢:
3歳児・4歳児・5歳児
ねらい:
・園の畑で育てた野菜の収穫を喜び、季節の野菜に関心を持つ。
・収穫した野菜を使って料理することを楽しむ。
・異年齢で協力したり、一緒に食事をすることを楽しむ。

活動内容

 

1.まずは収穫

年長さんはジャガイモを育てて収穫しました。

年中さんはニンジンを育てて収穫しました。

準備完了!

 

2.いよいよレッツクッキング!!

年中さんはピーラーで皮をむきました。

年長さんは包丁で切りました。

慣れた手つきでトントントン♪ さ~すが!

あとは給食の先生にカレーに仕上げてもらいます。

 

3.楽しいカレーパーティー

年少さんも招待して、みんなで一緒においしく食べました。

自分で育てて、自分で作ったカレーは格別、「おかわり!」の連発で、あっという間に完食です!

 

 

子ども達のきづき

土が硬くても一生懸命、でも、と~てもやさしく掘っていました。

そして、「おおきいのがとれたー!」「白いのもある」においをかぎ、「ニンジンのにおいがする!」と喜んでいました。

洗っている時は「オレンジ色だぁ」なかなか泥が落ちず「はっぱだけとれちゃった」と友だちと会話しながら洗っていました。

年長児は採れたジャガイモの数を一生懸命数え、「148個あったよ!」ととても小さなジャガイモも大切にする姿がありました。

種まきの時、ペットボトルジョーロで水やりをする年長児の姿をじっと見ていた年少児に「お水あげたいの?」と聞き、「こっちにおいで」と一緒に水やりをさせてあげていました。

クッキングの時、年少児は皮むきや包丁を使っているお兄ちゃん、お姉ちゃんの姿を憧れの眼差しで見ていました。

事例に対する保育者の思い

・種まき、水やり、草取りと一生懸命世話をして育てた作物を自分たちで調理することができ、良い経験ができました。

・年中児のニンジンは昨年(年少児の時)ペットボトルに種まきをして育てましたが大きくならず、今年は大きなものを収穫させてあげたいと思い、畑に直播しました。とても立派なものができ、笑顔で収穫できて良かったです。また、成長過程では、初めてニンジンの葉っぱを見た子がいたり、青虫を見つけて育てたり、様々な体験ができました。

 

 

 

あずみのしりつみさとなんぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鳥原 律子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8102 安曇野市三郷温60-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2900 
FAX : 0263-77-2900 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ