水 火 人・地域 戸隠キャンプ場で川遊び

2017年8月30日

テーマ:
水/火/人・地域
年 齢:
4,5歳児
ねらい:
・地域にあるキャンプ場の川に出かけ、夏から秋に移り変わる戸隠の様子を感じる。
・戸隠地区内でも気温・水温などの自然環境が違うことを知る。

活動内容

今日は、年中・年長の2クラスで、戸隠地区にあるキャンプ場内の川に遊びに出かけました。

到着すると、「あれ?保育園よりなんだか涼しい気がするね。」そうなんです、同じ戸隠内でも保育園より約300メートル標高が高いところにあるので、確かに涼しいのです。

川の水はどうかな?

まずは、準備体操。森の中で体操すると気持ちいね。

いざ、川へ!

「冷たい!」「気持ちいい。」「あれ、中に入っていると冷くないね。」

みんな、それぞれ川の水の感触を確かめていました。

「みんなで、協力して大きな石を並べて川をせき止めよう!」

置く場所を吟味して、石を並べました。川の流れが変わることにも、気づいたね。

思いっきり水を飛ばして、楽しいなー。

石と石の間を飛び越えて、ジャンプ。滑らないようにバランスをとって、見事な石渡り。

石によじ登り腕や握力が鍛えられ、バランスも最高!

疲れたら、石に座って休憩。「きれいな景色だね。」

すごい、子どもからもそんなつぶやの声が出て、嬉しいな。

 

 

 

 

子ども達のきづき

「寒くなったら、石の上にのぼると暖かいんだよ。」

「やっぱり、たき火は温かいな。」

「お尻を温めた方が、体が温まるね。」

みんな、いろいろやってみて一番良い方法を考え付きました。

「うわー!煙がこっちにきたー。」

ちゃんと、風上に逃げれば、煙くないことを知っている、子どもたちでした。

さすが、戸隠の子どもです。

 

事例に対する保育者の思い

帰る準備を始めると、自ら自分の服を川で洗い始める子。

すごい!生きる力がついていますね。

そして、火の前で、服を乾かす子。

どうしたら良いか、自分で考える力も育っています。

やっぱり、「やまほいく」は子どもたちの自主性が伸び、生きる力がついて素晴らしいですね。

こんな素敵な川や自然に恵まれている、とがくし保育園は最高です。

やっぱり、川遊びは、良いですね。

 

ながのしとがくしほいくえん 長野市とがくし保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 宮﨑 文子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 2011.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒381-4102 長野市戸隠豊岡1541
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-254-3393 
FAX : 026-254-3393 
定員数 未満児 : 14人 3歳児 : 15人 4歳児 : 16人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ