植物・生物 ♪キャベツの中か~ら青虫でたよ!カエルも!

2017年8月9日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
4歳児
ねらい:
生物の成長は、子どもたちに《命》の大切さを教えてくれます。

活動内容

お散歩で捕まえて来たオタマジャクシは・・・毎日、飼育箱を見守る子どもたち。

そして、プランターに育てた≪キャベツ≫の中からは・・・

子ども達のきづき

(^^♪キャベツ~の、中か~ら、≪青虫≫出たよ~♪

  

プランターに育てた≪キャベツ≫。気がつくと???葉っぱに、沢山の≪あな≫が開いていました。

どうして≪あな≫が開いてしまったのかなぁ?と、見てみると、葉っぱには沢山の≪青虫≫がいました。

   

毎日、みんなで≪青虫≫の観察をしました。青虫が葉っぱを食べて…

どんな虫になるのかな?楽しみな子どもたちです‼

 

日に日に葉っぱがなくなりまし。キャベツと青虫を飼育箱に入れてみると…

青虫は≪さなぎ≫になりました。

青虫⇒ さなぎ ⇒ 《モンシロチョウ》になりました‼

 

       

なんと! 青虫は≪モンシロチョウ≫になりました。みんなで、お空に飛び立つ姿を見送りました。

その日の夕方、見かけたモンシロチョウ…「帰ってきたのかな?」と、かわいい声が聞かれました。

命が育つこと、虫たちからも学んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お散歩に出掛けて捕まえて来た《オタマジャクシ》は・・・

!『オタマジャクシが、カエルになったよ!!』

   

毎日毎日、子どもたちは、飼育箱のオタマジャクシの成長を楽しみに見つめていました。

《オタマジャクシに足が生えてきたよ!!》《このカエルにはまだ、しっぽがあるね。》

雨降りの一日。園舎の中からも、楽しそうな≪カエル≫の声が聞こえてきました。

 

事例に対する保育者の思い

動植物の成長は、子どもたちに、命の不思議、命の愛おしさ、命の大切さを教えてくれます。

あずみのしりつあかしなみなみにんていこどもえん 安曇野市立明科南認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 二木 宏知 
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1976.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7102 安曇野市明科中川手2789
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3955 
FAX : 0263-62-6225 
MAIL : m.mizutani@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 6人 3歳児 : 24人 4歳児 : 50人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ